ここから本文です

バルサの右SBで受け継がれる“勝利のDNA” 前任アウベスが後継者を激励「突っ走れ、少年!」

Football ZONE web 9/30(金) 14:00配信

アウベスの後任として右SBに定着したS・ロベルト

 バルセロナのMFセルジ・ロベルトに対し、元同僚で今季ユベントスに移籍したDFダニエウ・アウベスが激励を送っている。スペイン紙「スポルト」が報じた。

最新推定市場価格2016 「世界で最も価値のあるプレーヤー100人」

 バルサの下部組織で育ったS・ロベルトは、2010-11シーズンにトップデビュー。昨季はインサイドハーフやウイング、中盤のアンカーなど様々なポジションでプレーするユーティリティー性を発揮。リーグ戦31試合に出場するなど、チームの国内二冠獲得に貢献した。

 今季はユベントスに移籍したアウベスの穴を埋める形で右サイドバックに定着。ここまでリーグ戦で4アシストを記録するなど、印象的な活躍を披露している。

 28日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ、グループステージ第2節のボルシアMG戦で2-1と勝利した試合後、S・ロベルトは「アウェーで非常に重要な勝利。チーム全体が素晴らしいリアクションだった。フォルサ、バルサ!」とインスタグラムで投稿。これに対し、昨季まで右サイドバックを務めた偉大な前任者が返答した。

「厳しい道でも進み続けるんだ!」

 「突っ走れ、少年! 厳しい道でも進み続けるんだ、今の君なら分かる!」と、アウベスは自らの後継者に心からのエールを送った。

 アウベスはバルセロナに加入した2008年からの8年間、不動の右サイドバックとして数々のタイトル獲得に貢献し、黄金期確立の一翼を担ってきた。ブラジルが誇る名ラテラルが去りし今、チームは一つの変革期に突入しているが、S・ロベルトはアウベスから勝利のDNAを引き継ぎ、バルサの右サイドを駆け抜けている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/30(金) 14:00

Football ZONE web