ここから本文です

思うようにいかない時の「心の整理の方法」 --- 内藤 忍

アゴラ 9/30(金) 16:50配信

物事が思うようにいかないことというのは、仕事でもプライベートでも良くあることです。そんな気分が晴れない時、どのように心の整理をしたら良いのでしょうか。

私は、ベストを尽くしても思うような結果が手に入らなかった時は、「流れに従いなさい」という神様からのアドバイスだと思うようにしています。成約 しそうな仕事が直前でキャンセルになったら「その仕事は実はやらない方が良いという天の声だ」と思い、楽しみにしていたプライベートの予定が天候不順で行 けなくなったら「旅行に行かない方が楽しい休暇になる」と思うようにするのです。

人間ですから、そんな風に100%割り切れるほど単純ではありませんが、終わってしまったことをくよくよ考えても過去を変えることはできません。事実は変わりませんから、自分の想いを変えれば良いのです。

コップに水が半分入っている時、半分「しか」入っていないと思うのではなく、半分「も」入っていると思えば、気分が変わってきます。それと同じことです。

後から振り返ってみると、その瞬間に最高だと思っていたことが大したことではなかったり、逆に期待しないで始めたことが思わぬ喜びにつながったりす ることは良くあります。だから、目先の思うようにいかないことも後から振り返れば、将来の大きな喜びのための種まきかもしれないのです。人生に無駄なこと は1つもありません。

「他人と過去は変えられないが、自分が変われば未来を変えられる」という言葉があります。

他人によって結果が出てしまった過去を「流れ」として受け入れ、それをプラスに受け止めることで自分を変える。そうすれば、未来は変わってくるはず です。変えられないものを変えようと無理をすると目先はうまくいったように見えるかもしれませんが、将来そのツケが回ってくるのです。

ベストを尽くして流れを受け入れる。そんな生き方ができるようになれば、人生は随分楽になるように思います。そこまでの境地にはまだ達していない未熟者ですが、少しでも心安らかに毎日を過ごせるよう心の持ち方を工夫していきたい。そう思います。

※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」(http://asset-design.jp/services/mailmagazine.php)。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、メールアドレスを登録するだけで無料でお届けします。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また投資の最終判断はご自身でお願いいたします。

編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2016年9月29日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログ(http://www.shinoby.net/)をご覧ください。

内藤 忍

最終更新:9/30(金) 16:50

アゴラ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

アゴラ-言論プラットフォーム

アゴラ研究所

毎日更新

無料

経済、ビジネス、情報通信、メディアなどをテーマに、専門家が実名で発言することで政策担当者、ジャーナリスト、一般市民との交流をはかる言論プラットフォーム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。