ここから本文です

おしゃれな人の最強“かぶりブランド”4

集英社ハピプラニュース 9/30(金) 20:30配信

おしゃれな人に「それどこの?」と聞くと高確率で返ってくるのがこの4つのブランド。トレンドと着やすさを両立したおしゃれムード満点の最旬ブランドをしっかり予習!

他の写真をチェック

【注目は新鋭ジャパニーズブランド「ELIN」】

ビームスやユナイテッドアローズなどあらゆるセレクトショップにセレクトされ、店頭に並ぶたびにどんどん売れていくと評判のELIN(エリン)。雑誌掲載も多く、おしゃれに敏感な人から熱い支持を受け、今最も注目されるジャパニーズブランドに急成長。実はスタートしたのは昨年(2015年)の春夏シーズン。

アラサー世代の女性デザイナーが提案する、シンプルでいて女らしさを秘めた上質素材のワードローブの数々は一枚あるだけで着こなしを格上げしてくれると大評判に。たっぷりとしたフレアのロングスカートは歩くたびに動きが生まれて華やかなムードに。ウエストインしたときにキマりやすい、太め幅のウエストベルトもポイント。

フォルムコンシャスなアイテムが多いのもELINの特徴。このフレア袖ブラウスは今季らしさたっぷりの人気アイテム。どこのブランドでも出している流行のデザインだけど、スリットが入っていたり、少しだけ光沢感のある素材だったり、大人っぽく着こなせるちょっとしたひねりが効いているのがELINならでは。着ていると必ず「それどこの?」と聞かれること間違いなし!

【フェミニン派から圧倒的な支持を誇る「SACRA」】

BAILAでも「掲載されない号はない」というくらい大人気のジャパニーズブランド、SACRA(サクラ)。フェミニンをベースに、色やディテールでほんのりトレンドを盛り込んだデザインは「おしゃれフェミニン派の必須ブランド」。

なかでも細めの幅と薄手の素材でしなやかに揺れるプリーツスカートはSACRAのアイコンアイテム的存在。落ち感の美しさややわらなかトーンはこのブランドならではのもの。シンプル&ベーシックなものこそ、こだわりブランドで選びたい!

【おしゃれな人のクローゼットに「マディソンブルー」あり】

スタイリスト中山まりこ氏がディレクターをつとめる上質カジュアルブランド「MADISON BLUE」(マディソンブルー)。

こちらもシャツをはじめ数々の伝説的ヒットアイテムが揃う、おしゃれ好きに熱烈支持を集めるブランド。ウールの裾フレアスカートは腰周りはぴたっとしつつ、ドラマチックに広がるフレアが大人の女性に支持される人気アイテム。

また、こなれた生地の風合いがほかにはない存在感を放つ襟抜きシャツもおしゃれな人ほどかぶりがち!

【モード派ジュエリーの期待の星「ヒロタカ」】

2010年にニューヨークでスタートし、日本では高感度なセレクトショップで扱われてから徐々に人気に火がついた注目のジュエリーブランド「Hirotaka」(ヒロタカ)。今年は表参道ヒルズに初の旗艦店がオープンし、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気拡大中!

モダンでエッジの効いたちょっぴりモードで辛口なデザインが、トレンドに敏感なおしゃれ女子の間で評判に。ちなみに編集部でもすでに「Hirotakaかぶり現象」が出現中! こちらの「Evileye Arrow Earring」、編集やまみとナベ嬢がかぶってます!

どんなに服を買っても、いまいちおしゃれに見えない&代わり映えしない…のは、もしかして選ぶブランドがいつも同じだからなのかも。デザイナーの個性やこだわりがぎゅっと詰まったこの4ブランドのアイテムは、お値段も決して安くはないけど、そのおしゃれパワーは絶大。大人の女性だからこそ、ときにはこんなとっておきを手に入れて、ワンランク上のおしゃれにトライ!

ピアス 62000円/ショールームセッション(ヒロタカ)

撮影/長山一樹<S-14> ヘア/EUJI KADOTA<SIGNO>  メイク/中村了太<3rd> 
スタイリスト/小川ゆう子 モデル/中村アン

最終更新:9/30(金) 20:30

集英社ハピプラニュース