ここから本文です

化粧直しにも使える!今秋発売の優秀BB&CCクリーム

集英社ハピプラニュース 9/30(金) 21:00配信

引き続き人気のBB&CCクリーム。今秋登場したコンパクトやルースパウダータイプも含めた新作BB&CCクリーム「MAQUIA」10月号からご紹介します。

《BB・CCクリーム&パウダー》
BB&CCクリームは今秋も引き続き人気の傾向。今秋はコンパクトやルースパウダータイプも登場し、化粧直しにも使える!


◆マキアージュ/資生堂

MAQuillAGE

発売中

マキアージュ
パーフェクトマルチベース BB
SPF30・PA++ 新1色 30g
¥3000(編集部調べ)

《素肌を整える美容液BB》
塗り広げた瞬間にキメが整い、うるおいで満たされたもっちり肌に変化。素肌を美しく見せるナチュラルカラーなので、ファンデーションの下地に使ってもOK。


◆インテグレート/資生堂

INTEGRATE

発売日9.21

ミネラルベース CC
SPF30・PA+++ 20g
¥1000(編集部調べ)

《ミネラルパールで肌を明るく》
さまざまな色の光を放つミネラルパールを配合し、クマやニキビ跡まで自然にカバー。ほどよいツヤと血色感を与え、肌をワントーン明るく整えてくれる。


◆アナ スイ コスメティックス

ANNA SUI

発売日9.1

BB プレスト パウダー
SPF30・PA++ 全3種 各¥4700
(ブラシ別売¥3000)

《3色を混ぜて立体感アップ》
メインカラー、ハイライトカラー、シェードカラーがセットされているので、ブレンド次第で立体感をコントロールできる。


◆クラランス

CLARINS

発売中

BB クリーム イドラタン
SPF30・PA+++ 30g
全2色 各¥5500

《赤みなどの色ムラを帳消し》
カラーピグメントをアミノ酸でコーティングすることで、塗りたての発色を長時間持続。さらにソフトフォーカス効果で素肌感溢れる自然な肌が完成。


◆スキンフラット/ BCL

Skin Flat

発売中

CCジェル カバー&モイスト
SPF35・PA+++
30g 全3色 各¥1200

《毛穴の悩みを一網打尽》
毛穴トラブルに注目し、凹凸とテカリを1本でカバーするCCジェル。指で伸ばすだけでムラなく自然に仕上がり、たった30秒でベースメイクが完了!


◆オルビス

ORBIS

発売日11.24

カバー BB コンパクト
SPF30・PA+++ 全2色 各¥3000

《きちんと感のある肌を演出》
カバー力の高い粉体を配合し、隠したい悩みをしっかりカバー。パテのように凹凸を埋め、均一でなめらかな肌に。


◆エテュセ

ettusais

発売日9.8

プレミアム CCルース
パウダー BE ¥2300

《プレエイジングケアも叶える》
年齢が表れ始める大人のくすみ肌を、赤ちゃんのように見せてくれるサラふわパウダー。パフも気持ちいい。


◆アナ スイ コスメティックス

ANNA SUI

発売日9.1

イルミネイティング
ビューティ バーム
SPF40・PA+++
(00のみSPF35・PA+++)
25g 全4色 各¥2800

《陶磁器のような完璧な肌に》
肌のキメを整えて光をキレイに反射するので、まるで新品の陶磁器のようにつややかな肌に。重ねてもよれることなく、悩みを効率的にカバーしてくれる。


◆ヒロインメイク/伊勢半

heroine make

発売中

ビューティーチャージ
CCクリーム
SPF45・PA+++
30g 全2色 各¥1200

《光を纏ったようなピュア肌を実現》
血色感を与えるピンク、透明感を引き出すブルー、色ムラをカバーするイエローを絶妙なバランスで配合し、色と光をコントロール。


◆ラ ロッシュ ポゼ

LA ROCHEPOSAY

発売日9.1

UVイデア デイリー
プロテクション パウダー
SPF30・PA+++
¥3400

《敏感な肌をケアしながらカバー》
人気のBBクリームシリーズからお直し用パウダーが登場! UVやPM2.5から肌を守りながらカバー。


◆ヒロインメイク/伊勢半

heroine make

発売中

ビューティ
チャージ
CCパウダー
SPF25・PA++
¥1400

《カラフルな粉でガーリー肌に》
ピンク・ブルー・イエローのパウダーが肌に光をプラスし、透き通るような肌に。カラーコントロール効果も。

最終更新:9/30(金) 21:00

集英社ハピプラニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。