ここから本文です

レスター優勝時の“5001倍オッズ”が復活! 英ブックメーカーが抽選で選んだ1人に適用

Football ZONE web 9/30(金) 19:18配信

昨季の“奇跡のプレミア制覇”は、大手3社で10億円の大損害

 昨季、日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは、英ブックメーカーの5001倍という超大穴予想を覆す快進撃でプレミアリーグを制した。まさかの展開によりブックメーカー各社は思わぬ損害を被る結果となったが、今季も「5001倍」の高配当を手にするファンが現れるかもしれない。英地元紙「レスター・マーキュリー」が報じた。

最新推定市場価格2016 「世界で最も価値のあるプレーヤー100人」

 昨季の開幕前にレスターの優勝を信じた人は、どれだけいただろうか。英国のブックメーカーも昇格2年目、それも開幕直前にナイジェル・ピアソン前監督が電撃辞任するなどゴタゴタのなかでシーズンを迎えたレスターの優勝を予期せず、5001倍という高配当オッズをつけた。

 大手ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」社が過去に同等のオッズをつけた賭け対象の事例を見ると、「1977年に死没した伝説のロックスター、エルビス・プレスリーが生きていた」「スコットランドのネス湖に住むと言われているネッシー、もしくはヒマラヤ山脈のイエティという未確認動物の生存確認」、「バラク・オバマ大統領が退任後、イングランドでクリケット選手になる」といった、ほぼ実現不可能なものばかりが並んでいた。しかし、レスター優勝という“奇跡”は実現。5001倍のオッズを付けた大手ブックメーカー3社は、計770万ポンド(約10億円)の損失を被ったと言われている。

 今季はこれほどの高配当を付けるところはなくなったが、「BetStars」社は抽選で選ばれたただ1人に、レスター優勝5001倍という夢のオッズを復活させた。

優勝すれば650万円が手もとに…

 そして選ばれたのは、レスターのサポーターであるニック・ロビンソンさん。同社が定めた「レスター優勝34倍」に10ポンド(約1300円)を賭けていたが、一気に5万ポンド(約650万円)を手にする権利を得た。

 「彼らは僕をランダムに選んだんだ。レスターは昨季優勝した。彼らは1人のファンに昨季と同じオッズを付けたがっていたんだ。選ばれて素晴らしい気分だよ。メールを受け取った時はイタズラかと思ったよ」と率直な思いを明かしている。大学に通い始めたばかりだという25歳のロビンソンさんは、大金を手にした場合は学費に充てるつもりでいるという。

 レスターのクラウディオ・ラニエリ監督は、リーグ連覇について「E.Tが上陸する方があり得る」とその難しさを語っている。ここまで6試合で2勝1分3敗と、黒星の数はすでに昨季に並んだ。開幕から苦しい戦いが続くなか、連覇を果たすためには「ミラクル・レスター」の躍進を再現するしかないようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/30(金) 19:18

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。