ここから本文です

きのこ帝国、新アルバム『愛のゆくえ』 詳細&ジャケット公開 初回盤には日比谷野音ライブ映像も

リアルサウンド 9/30(金) 15:30配信

 きのこ帝国が、ニューアルバム『愛のゆくえ』の収録内容詳細とジャケットビジュアルを公開した。

 同作には、すでに先行配信されていた「クライベイビー」「夏の影」に加え、10月29日に全国公開する映画『湯を沸かすほどの熱い愛』(監督:中野量太 / 主演:宮沢りえ)の主題歌「愛のゆくえ」を含む全9曲を収録する。

 また、初回限定盤には、8月27日に行われた日比谷野外音楽堂のライブ映像を、島田大介氏の監修のもとに収録。さらにジャケットは、写真家・奥山由之氏によるフォトカード「10枚」が封入されたスペシャル・ペーパーボックス仕様となっている。

 なお、ニューアルバムリリース後の11月23日からはツーマンツアーの開催も決定している。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/30(金) 15:30

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。