ここから本文です

RMKのウォータリーアイシャドウなら簡単にツヤっぽい旬顔に!

集英社ハピプラニュース 9/30(金) 23:00配信

「MAQUIA」10月号では人気アーティスト千吉良恵子さんが、新色ブラウンパレットを主役に今シーズントライすべき秋メイクを提案。今回はRMKのウォーターリーアイシャドウを使った簡単アイメイクをお届けします。

絶妙な透け感・多彩な表情 単色ブラウンカラーも注目

≪トレンドの色と質感。カーキゴールドを味方に≫
トレンドのウォータリーベースのアイカラー、プロならではの使い方とは?
「直接まぶたにのせて指でなじませるだけ。テクニックは不要。まぶたに溶け込むようになじむからアイカラーのベースとしても重宝します」

【 USE ITEM 】
RMK(アールエムケー)
◆クラシック フィルム アイズ 03

メタリックな輝きのウォータリーアイシャドウ。指でのばすだけで濃淡自在、まぶたにぴったりフィット。¥3000/RMK Division(限定品)

【 OTHER USE ITEM 】
◆グリーンマスカラ。フェノメン・アイズ 4 ¥4900/パルファムジバンシイ(限定色)

◆ウォーターベースのチーク。クラシック フィルム チークス 03 ¥3000/RMK Division(限定品) 

◆濃密な美発色。AQ MW ルージュ グロウBR353 ¥3500/コスメデコルテ

【 HOW TO MAKE 】
まぶたの上にアイカラーを3点置いたら、指先をワイパーのように動かし、軽いタッチでなじませる。のばす範囲はアイホール全体まで。みずみずしい目元の質感にあわせて、肌も頬も薄づきツヤ仕上げに。まつ毛にフェノメン・アイズ 4のグリーンを添えれば、くすんだ印象も払拭。

最終更新:9/30(金) 23:00

集英社ハピプラニュース