ここから本文です

ベンゲルがイングランド代表監督就任の可能性を示唆? 「いつの日か私がフリーになったら…」

Football ZONE web 9/30(金) 23:07配信

アーセナルを20年率い、今季限りで契約満了に

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が、サム・アラダイス前監督の解任で揺れるイングランド代表の指揮官就任について「いつの日か」と、その可能性を示唆した。英公共放送「BBC」が報じた。

最新推定市場価格2016 「世界で最も価値のあるプレーヤー100人」

 イングランドサッカー界に激震が走っている。アラダイス前監督は英紙「テレグラフ」によるおとり取材にひっかかり、FIFAなどが禁止している「第三者による選手の保有」規定を回避する指南役などで40万ポンド(約5400万円)の契約を結んだ。この模様を撮影した隠しカメラの動画が公開されて、スキャンダルが発覚。イングランドサッカー協会(FA)と双方合意の上で契約解除となった。

 7月の欧州選手権終了後、ロイ・ホジソン元監督解任後の筆頭候補にも挙がっていたベンゲル監督は、イングランド代表監督就任について聞かれると「いつの日か、もし私がフリーになったらね」と就任の可能性をほのめかす発言を残した。

 フランス人指揮官は、10月1日でアーセナルの指揮20年を迎える。契約は今季限りとなり、進退について注目が集まっている。今後、予定されている4試合に関してはU-21イングランド代表を率いるギャレス・サウスゲイト監督が暫定的に指揮を執ることが決まっている。

 1966年の自国開催ワールドカップ以降、国際タイトルから遠ざかるが、名将ベンゲルによる“新生イングランド”は誕生するのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/30(金) 23:07

Football ZONE web