ここから本文です

Iris、新曲「Rainbow」が「洋服の青山」CMソングに抜擢 学園祭ツアーも決定

リアルサウンド 9/30(金) 16:50配信

 マレーシア出身のシンガー・Iris(アイリス)が歌う新曲「Rainbow」が「洋服の青山」の女性ブランド“ANCHOR WOMAN”のTVCMテーマソングに起用されたことを発表した。

 9月14日に2ndシングル『小さな声』をリリースしたばかりのIrisだが、このTVCMのために新曲「Rainbow」を制作していた。

 モデルの高垣麗子が出演する同CMは、凛とした働く女性の姿が印象的。Irisの新曲「Rainbow」はこのTVCMのイメージをベースに作られた楽曲で、都会で頑張る女性への応援歌となっている。

 またこの秋開催される、Irisの学園祭ツアーの日程も発表した。新曲「Rainbow」の発売はまだ未定だが、そのパフォーマンスは学園祭で初披露となる予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/30(金) 16:50

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。