ここから本文です

【J1展望】鳥栖×仙台|2トップが帰還もキム・ミヌが出場停止。代役が試合の鍵を握る⁉

SOCCER DIGEST Web 9/30(金) 18:04配信

鳥栖――収まりどころとなる2トップが帰還.

J1リーグ・2ndステージ14節
サガン鳥栖 – ベガルタ仙台
10月1日(土)/18:30/ベストアメニティスタジアム
 
サガン鳥栖
2ndステージ成績(13節終了時):7位 勝点22 6勝4分3敗 18得点・15失点
年間成績(30試合終了時):11位 勝点39 10勝9分11敗 28得点・30失点
 
【最新チーム事情】
●前節の大宮戦で勝点1を積み、5年連続のJ1残留が確定。
●フィッカデンティ監督のベンチ入り禁止が解かれ、出場停止だった豊田とM・E・カビルも帰還。
●大宮戦で警告を受けたキム・ミヌが、今節は出場停止。
 
【担当記者の視点】
 前節の大宮戦に引き分け、5年連続でのJ1残留が確定。残りの試合を戦ううえで、ひとつの懸念がなくなったのは、メンタル面で良い影響を及ぼしそうだ。
 
 ベンチ入りを禁止されていたフィッカデンティ監督に加え、揃って出場停止だった豊田とM・E・カビルの2トップが帰還する。ボールの収まりどころとなるふたりが戻ってくるのは心強い。欠場の鬱憤を晴らすようなゴールにも期待したい。
 
 しかし、今節はキム・ミヌが出場停止で、インサイドハーフには、早坂の先発が濃厚だ。この代役の働きが、試合の鍵を握るかもしれない。

J1リーグ 順位表

仙台――先発メンバーは、前節からの入れ替えも考えられる。

J1リーグ・2ndステージ14節
サガン鳥栖 – ベガルタ仙台
10月1日(土)/18:30/ベストアメニティスタジアム
 
ベガルタ仙台
2ndステージ成績(13節終了時):12位 勝点14 4勝2分7敗 13得点・19失点
年間成績(30試合終了時):12位 勝点37 11勝4分15敗 33得点・44失点
 
【最新チーム事情】
●金園が26日ユースとのゲーム形式の練習で復帰。状態次第でベンチ入りも。
●金久保も全体練習でフルメニューをこなしているが、次節の神戸戦に復帰の照準を合わせる。
●前節と同じ先発メンバーになる可能性が高いが、六反、菅井、小島、P・ジオゴなどが先発出場する可能性もある。
 
【担当記者の視点】
 前節の名古屋戦は大きなミスにより1-2で敗れ、J1残留は持ち越し。リーグ戦5試合勝ちなしとなり、不甲斐ない内容に落胆した一部のサポーターが選手バスを囲んで、渡邉監督らと話をする一幕もあった。
 
 渡邉監督は、今週の練習の冒頭で「活気、集中力、危機感を持とう」と選手たちに呼びかけ、29日の紅白戦では、いつも以上に連係を確認。しかしミスが散見され、「ミスを恐れるな!」と何度も訴える場面も。重苦しい空気が払拭されたとは言い難い。
 
 また指揮官が、先発について「土曜のナイトゲームなのでもう少し考えたい」と語るように、前節からの入れ替えも考えられる。状態次第でベンチ入りの可能性が出てきた金園は、「今年はまだ何もしていない。ゴールでチームに貢献したい」と意気込む。
 
 ネガティブな空気を変えるためにも勝利を挙げ、今節こそJ1残留を決めたい。

最終更新:9/30(金) 18:04

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。