ここから本文です

え、この質で1万円以内!?デートで株が上がるコスパ最強のコース5選

東京カレンダー 9/30(金) 5:20配信

気合の入ったデートこそ、コース料理を断然オススメしたい!メニュー決めであたふたすることもないし、お店が一押しするコースであれば、その店の味わいを存分に堪能できるからだ。

【この記事の全ての写真】

しかも、“コース”という響きは特別感を演出できる。そこで、今回はふたりで1万円以内という予算内で、レストランを厳選。もちろん、味の方も間違いないのでご安心を。

今しか食べられない特別なコースが二人の時間を盛り上げる『サンクサンス』

六本木

六本木の路地裏にある同店は、喧騒を忘れさせる穏やかさで瀟洒な隠れ家空間。ここで楽しめるのは旬の食材をふんだんに使い季節感を華麗に演出した料理たちで、しかもリーズナブル。

またレシピ通りに料理を作るのではなく「雰囲気や好みに合わせ、その人だけのひと皿を作るのが楽しい」という中上シェフが供するのは一夜限りの一期一会の美味。“私だけの”という特別感は、何にもまして贅沢感を演出してくれる。大切な人と出かけるなら、これ以上の店はない。

オマールとフォアグラという素地の組み合わせやポワレを出汁とも言えるスープに浸して提供するなどはこれまでにない味わい。

六本木にあるジビエの名店『ラ・シャッス』やフレンチの二ツ星店、ブルターニュにある『パトリックジェフロア』で腕に磨きをかけた中上シェフならではの味わいは、驚嘆と感嘆を誘われること必至。さらに予約時に好みを伝えれば、上記にはない美味しさで提供してくれる。「選べるコース」¥4,500

二人でシェアしながらお店の人気メニューを自由自在に堪能できる『ル・ヴァン・ドゥ』

銀座

通常のコースもいいけれど、有名シェフの人気店ならば、シェフおすすめのメニューを楽しみたいもの。そこで今回は六本木『プロバンスミレイユ』、代官山『モン・プレヴォー』などのフレンチレストランで修業ののち、現在はオーナーシェルとして活躍する、内田 実さんに“東カレオリジナル”コースを作っていただいた。

同店の人気メニュー「函館大沼牛ロースステーキ(200g)」とアラカルトの前菜、サラダ、自家製パン、ハウスワイン(グラス)をチョイスしたものだが「予約時にコレが食べたいとか、予算はこのぐらいと相談してくれればOK」とのこと。これならばお店でメニューを見ながらあたふたする心配もなく、ゆったりと食事を楽しめるわけだ。「人気メニュー&アラカルトの“東カレオリジナル”コース」¥4,470

1/2ページ

最終更新:9/30(金) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

なぜ今? 首相主導の働き方改革