ここから本文です

秋田・茨城の自慢の味 納豆を中心とした発酵食品に出合えるフェスタ

オーヴォ 10/1(土) 7:10配信

 納豆をこよなく愛する人たちはぜひ、10月15日(土)、16日(日)に東京・代々木公園へ!納豆を中心に、日本酒、漬物、みそなど、秋田と茨城の発酵食をテーマにしたイベント“秋田・茨城 発酵食イベント「第2回 納豆フェスタ」”が開催される(15日10:00~18:00、16日10:00~16:00、雨天決行・荒天中止)。

 秋田県には、日本酒やみそ、しょうゆのほか、納豆、漬物、しょっつるなど、発酵技術を利用した食品が豊富。納豆は秋田が発祥の地であるという伝説もあるという。そして、納豆で全国的な知名度を誇る茨城県とのコラボレーションで、納豆と発酵食を盛り上げるのがこのイベントだ。納豆や発酵食品の飲食ブースのほか、秋田・茨城の文化に触れられる企画が満載。

 4万人超の納豆ファンが訪れたという昨年に続く、2回目の納豆フェスタ。昨年は秋田、茨城のおいしい納豆が早々に売り切れてしまったというから、早めに出かけたい。形がなくなるまですりつぶした納豆と、山菜やキノコがたっぷり入った秋田名物「納豆汁」も味わおう。大晦日に秋田県の男鹿市などに現れる「なまはげ」の練り歩きも。なかなか会えないなまはげにも会えるチャンス!

最終更新:10/1(土) 7:10

オーヴォ