ここから本文です

キャイ~ン×DEENで「KYADEEN」結成に困惑

R25 10/1(土) 7:00配信

9月27日、お笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆき(46歳)が、自身の公式ブログでロックバンド「DEEN」と新ユニット「KYADEEN(キャディ~ン)」を結成したことを報告し、ファンを中心に“困惑”が広がっている。

天野のブログによれば、結成のきっかけは今年5月に天野がMCを務めるTOKYO FMのラジオ番組「名車ソムリエ」で、DEENのボーカル・池森秀一(46歳)がゲストとして出演したことだった。2人は同世代ということもあって、「キャイ~ンとDEEN響きも似てますね 何かやれたらいいですね」と約束するほど盛り上がったという。

その3カ月後、軽い“口約束”だと持っていた天野のもとに、池森から「曲ができました」とメールが届き、とんとん拍子に天野は池森とともにツインボーカルを務めること、さらには歌詞も2人で制作することが決定。天野は「ま、ま、さか本当に実現するとは」と驚きを露わにしている。

Twitterでは、

「わぁ~お!これは意外なコラボ(笑)」
「DEENめっちゃ好きなのにこんなことしなきゃ売れないんか」
「え、DEENの3人が音楽番組であのポーズを披露するの?」
「KYADEENとかもう見たくないわ。 その路線期待してなかったし。。がっかり。」
「DEEN、随分聞かなかったけど、まさかこんな形で見られるとは…でも密かに楽しみだったりする」

と衝撃と困惑が入り混じっているようだ。さらに、天野の相方であるウド鈴木(46歳)は、“エアサックス”奏者として参加するということもあって、

「あまのっちのヴォーカルはともかく、ウドちゃんエアサックスってw」
「ウドちゃんサックス似合い過ぎじゃねこれwww」
「まずこのユニットどういう設計思想で生まれたのか全くわからないし、何よりウドちゃんがサックス持ってるのに違和感しかない」

と、ウドのエアサックスにも賛否両論が巻き起こっているようだ。一方で、

「ちなみにウドはギターできる(ポケビてやってる。ネタが古いか)。しかし、DEENのライブなら行ってみたい気がする」
「かつて聴きまくってたDEENさん、ブラビにいた天野さん、ポケビにいたウドさんの組み合わせって、個人的に期待せずにはいられない!」

と、2002年まで放送されていた人気バラエティ番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』(日本テレビ系)から誕生した音楽ユニット「ポケットビスケッツ」「ブラックビスケッツ」を思い出し、期待する声もあった。

なお、「KYADEEN」の楽曲は「遊びにいこう!」というタイトルに決定。DEENの45枚目のシングルとなる「記憶の影」に両A面シングルとして収録され、11月2日にリリースを予定しているという。

業界は違うものの、第一線を走ってきたベテラン同士の意外性あふれるコラボに戸惑ってしまうのも無理もないが、両者がどんな“化学反応”を起こすかもまた未知数。とんでもない相乗効果が生まれる可能性も否定できない。

(山中一生)


(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:10/1(土) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。