ここから本文です

秋こそ冷蔵庫の整理や掃除で金運アップに弾みをつけて

NEWS ポストセブン 10/1(土) 16:00配信

 これから秋が深まってくるが、今年の秋はどんなことを行っていくと運気アップにつながるのか。風水研究家の直居由美里さんに自宅で秋にすべきことを聞いた。キーワードは「冷蔵庫」だという。

 * * *
 現代の日本の夏では、冷蔵庫なしで暮らすことは考えられません。猛暑中、大活躍した冷蔵庫をすみずみまで掃除して、秋の味覚を入れましょう。

 一日に何度も開け閉めする冷蔵庫の扉周辺は、かなり汚れています。風水では汚れ=邪気。そんな冷蔵庫から取り出した食品を食べ続けているうちに、運気が下がってしまいます。キッチン用の消毒洗剤を使って拭いて、手垢もすっきり取りましょう。

 家族の目に留まりやすいように冷蔵庫の扉に予定表やメモをマグネットで貼りつけている人が多いのですが、これも風水的にNGです。

 風水が生まれた古代中国は農耕社会ですから、食べ物は何よりも貴重であり、一家に財をもたらすものでした。そんな大切な食べ物を保管する場所は心して選び、盗まれないように気を配ったものです。

 現代社会では、お金さえ出せば食材は手軽に入手できますから、つい冷蔵庫も便利な箱ぐらいに考えてしまいがちですが、冷蔵庫がぐちゃぐちゃになっている家は、金運にも恵まれていないことが多いのです。

 まずは、扉を伝言板代わりに使うのをやめ、メモを外しましょう。どうしても貼っておきたい大切な情報は、冷蔵庫の側面に整然と貼るようにしてください。

 また、意外と見落としているかたが多いのが、冷蔵庫の上下です。

 身長より高い冷蔵庫を使っていると、上にホコリがたまってもそのままにしがちです。コンロからの油を含んだ煙と合体して、ひと拭きしただけでは落ちません。キッチン用の強めの洗剤を噴き付け、しばらく放置して汚れをゆるませてから、拭き取るようにしましょう。掃除を怠っていると、ホコリの下に大切な食料を保存していることになります。この機会にぜひきれいにしてください。

1/2ページ

最終更新:10/1(土) 16:00

NEWS ポストセブン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。