ここから本文です

アメトーーク!「カープ芸人」に他球団ファンも注目

R25 10/1(土) 7:00配信

9月29日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)は、「広島カープ芸人」としてアンガールズ、チュートリアル徳井義実、ロザン宇治原史規、ザ・ギース尾関高文、ゴッホ向井ブルー、さらに俳優の谷原章介が出演。カープ優勝の感激が語られた。

『アメトーーク!』では何度かこの「カープ芸人」という企画が行われている。第1回は2012年。当時のカープはまだ“万年Bクラス”という汚名を着せられていた時期だったが、徳井やアンガールズ、さらに有吉弘行らが過去の名選手のエピソードやチームの自虐ネタなどを披露し、話題に。ネットでは「神回」との評価も登場した。昨年3月には第2回が放送され、「優勝したらもう1回」という話が浮上。今回待望の第3回が実現したのだ。

今回は、カープ芸人がオープンカーに乗ってパレード形式で入場するところからスタート。VTRでは、カープ優勝の瞬間に芸人たちがどう過ごしていたかを紹介し、涙を流すアンガールズ山根良顕、噛みしめるように喜びを味わう谷原などの姿が放送された。

25年ぶりの優勝を喜ぶカープ芸人の姿は、カープファンのみならず他球団のファンも楽しませたようだ。ツイッターには、

「カープ芸人放送ありがとう!! 至福の時間でした」
「カープ芸人最高でした ありがとうございました!!! 幸せな気分のまま寝れる」
「カープ芸人おもろかった! 夜中なのに爆笑しすぎて近所迷惑だったかもwww カープ最高!!!」

と、カープファンから絶賛の声があがる一方、他球団のファンからは、

「アメトーーク!のカープ芸人、ええなあ…オリックスもそのうち…」
「カープ芸人いいなぁ 楽天芸人はいつかなぁ」
「カープ芸人おもしろかった~ 次はぜひとも千葉ロッテ芸人を…」
「カープ芸人やったんだから日ハム芸人もやるよね???????」
「アメトークのカープ芸人おもろい(笑) 次はDeNA芸人してほしいわ」

といったコメントが登場。

カープの優勝をたたえつつも、「次はウチが」との想いを新たにした野球ファンも多かったようだ。
(金子則男)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:10/1(土) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。