ここから本文です

[福島・郡山市]QRコード活用で徘徊高齢者の身元を確認

政治山 10/1(土) 11:00配信

 福島県郡山市(32万6800人)は、「はいかい高齢者身元確認QRコード活用事業」を始めた。徘徊をする高齢者が外出先で発見・保護された場合、早期に身元が判明できるように、警察等と連携して高齢者の身元を確認するもの。

 市内在住の徘徊をする高齢者の家族等を対象に、衣服やハンカチ、ベルト等に貼り付けられるQRコードを配付。高齢者が保護された際にそのQRコードを携帯電話等で読み取ると、利用者のIDとコールセンターの電話番号が表示される。コールセンターへIDを伝えると、コールセンターから緊急連絡先及び警察署や消防署へ連絡が入り、高齢者を保護する仕組みだ。市では、QRコードを身に付けた高齢者を保護した時は、早期の身元確認のために協力してほしいと呼びかけている。

(月刊「ガバナンス」2016年9月号・DATA BANK2016)

<株式会社ぎょうせい>

最終更新:10/1(土) 11:00

政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社パイプドビッツ

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。