ここから本文です

湘南&福岡、今節にもJ2降格の可能性…その条件とは? 運命を分ける他会場の結果

フットボールチャンネル 10/1(土) 7:20配信

 J1・2ndステージの第14節が1日、各地で開催される。それぞれ残留を争う湘南ベルマーレはホームで柏レイソルと、アビスパ福岡はアウェイで名古屋グランパスと対戦するが、今節の結果次第では両チームともにJ2降格の可能性がある。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 年間17位の湘南は前節にジュビロ磐田と引き分け、連敗を「10」でストップさせたが依然として厳しい状況は変わらず。今節の湘南はナイトゲーム開催のため、残留の行方を左右するアルビレックス新潟とヴァンフォーレ甲府の結果を知ってから試合に臨むことになる。

 また、年間最下位の福岡はより厳しい条件だ。湘南に反して福岡は今節で最も早い時間帯に始まるため、自分たちの結果を受けて他のチームの試合の行方を見守ることになる可能性もある。

 両チームとも残留争いのライバルである名古屋戦と甲府戦を残しており、今節の降格を回避できれば今後逆転のチャンスを残すことになる。ただいずれにしても、今節は他会場の試合結果も運命を分けることになりそうだ。

<湘南 今節での降格条件>
湘南が●→新潟と甲府が共に勝利

<福岡 今節での降格条件>
福岡が●→新潟が勝利または甲府が引き分け以上
福岡が△→新潟と甲府が共に勝利

▼下位チーム 年間順位表
14.甲府(28)
15.新潟(27)
16.名古屋(26)
17.湘南(20)
18.福岡(19)
※()内は勝ち点

▼降格に関わる今節のカード
名古屋vs福岡 14:00キックオフ
磐田vs新潟 15:00キックオフ
甲府vs横浜FM 16:30キックオフ
湘南vs柏 19:00キックオフ

(※)記事に一部誤りがありました。お詫びして訂正致します。

フットボールチャンネル

最終更新:10/1(土) 18:02

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。