ここから本文です

朝比奈彩、写真集の表紙を巡り、ファンの間で大論争に? 大谷翔平との熱愛疑惑でファン離れも

おたぽる 10/1(土) 12:00配信

 先月23日、モデルの朝比奈彩が自身のインスタグラムに「まだ1st写真集「彩だらけ」の表紙が決まっていません!! この二択までは絞られました 皆さんはどちらの方がいいと思いますか!?」と、今月28日に発売予定の1st写真集『彩だらけ』(主婦の友社)の表紙候補2バージョンを公開。これにより、ファンの間で大論争が巻き起こった。

小松菜奈、森川葵の乳揉み画像に衝撃走る! G-DRAGONと菅田将暉との2股疑惑でアンチ激増?

 片方は、透け透けのランジェリーを着て、うさぎ耳をつけた、アダルトな雰囲気の漂うセクシーバニー姿。もう片方は、真っ白なシーツで裸を隠した姿。ということで、「俺は断然、セクシーバニーちゃん推し!」「バニーちゃんは顔が隠れちゃってるから、シーツの方が絶対にいいよ」などと、ファンが互いの好みを主張し合うことに。

「朝比奈は、身長171cm、9頭身、10年間陸上部で鍛えたという美脚を武器に、2014年にデビューするや、モデル界を席巻。同年11月にファッション雑誌『Ray』(同)の専属モデルに選ばれると、すぐさまトップクラスの人気を獲得し、さらにグラビアでも活躍していることから、男女問わず新規ファンを増やし続けています。それだけに、初の写真集には注目が集まっているのですが、表紙の候補に関しては、エロさを醸しだしているセクシーバニー姿に男性票が、爽やかな印象があるシーツ姿に女性票が集まっている傾向が見られるようで、『どちらを選ぶかによって、彩ちゃんが男性ファンと女性ファン、どちらを大切にしてるかわかる』と鼻息を荒くするファンも。また、コアなファンからは『2バージョン発売して頂ければ、どちらも購入しますよ』と頼もしい意見も寄せられています」(芸能関係者)

 昨年からはバラエティ番組にも積極的に出演するようになり、上り坂をグングンと上っていた朝比奈だが、日本ハムファイターズの大谷翔平との熱愛疑惑が流れたことでファン離れが起き、ネット上では今でも疑惑がささやかれ続けている。

「疑惑がささやかれる発端となったのは、14年に、日本ハムファイターズの鎌ケ谷スタジアムで開催された市民参加型ランニング大会で、朝比奈と大谷が握手を交わして撮ったツーショット姿が、“仲良さげだから”という根拠の薄いものだったのですが、『火のない所に煙は立たぬ』とばかりに、今年になってもウワサは尽きず、6月に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、朝比奈が『会ったのは、1度だけなんですよ!』と、大谷と会ったのは写真を撮った時の1度きりだということを強調し、熱愛疑惑を完全否定しても尚、ネット上ではウワサが止まず、ファンを不安にさせ続けているようです」(同)

 しかし、その一方で、身長171cmの朝比奈と、身長193cmの大谷が並んだ姿には「お似合い」「バランスがいい」という声も聞かれ、さらに、朝比奈がスポーツ万能ということで、「最強の子供が生まれるかも」「大谷以上の化け物が生まれる可能性も?」などと期待する声も少なくない。

最終更新:10/1(土) 12:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ