ここから本文です

プロ野球はクライマックス!10月の主要スポーツカレンダー

webスポルティーバ 10/1(土) 17:51配信

【2016年10月スポーツカレンダー】
2日
【F1】マレーシアGP 決勝
【競馬】GIスプリンターズステークス
3日
【テニス】楽天ジャパンオープン(~9日)
6日
【サッカー】W杯アジア最終予選 イラク戦
7日
【バスケットボール】WJBL開幕 富士通vsJX-ENEOS
8日
【プロ野球】セ・リーグ クライマックスシリーズ ファーストステージ 
巨人vs横浜DeNA(最大3戦の10日まで)
【プロ野球】パ・リーグ クライマックスシリーズ ファーストステージ
福岡ソフトバンクvs千葉ロッテ(最大3戦の10日まで)
9日
【F1】日本GP 決勝(鈴鹿サーキット)
11日
【サッカー】W杯最終予選 オーストラリア戦
12日
【プロ野球】セ・リーグ クライマックスシリーズ ファイナルステージ
広島vsファーストステージ勝者(最大6戦の17日まで)
【プロ野球】パ・リーグ クライマックスシリーズ ファイナルステージ
北海道日本ハムvsファーストステージ勝者(最大6戦の17日まで)
13日
【ゴルフ】日本オープンゴルフ選手権(~16日)
15日
【Moto GP】日本GP 決勝(ツインリンクもてぎ)
16日
【競馬】GI秋華賞
22日
【プロ野球】日本シリーズ第1戦(最大7戦の30日まで)
23日
【競馬】GI菊花賞
24日
【F1】アメリカGP 決勝
26日
【NBA】開幕戦 ニックスvsキャバリアーズほか
30日
【競馬】GI天皇賞(秋)
31日
【F1】メキシコGP 決勝
(※日程はすべて日本時間)

25年におよぶ現役生活に幕を閉じた横浜DeNAベイスターズの三浦大輔

 10月はプロ野球が今シーズンの佳境を迎える。セ・リーグでは、広島が25年ぶり7度目のリーグ優勝を果たした。今季は、広島のエースだった前田健太がドジャースに移籍し、不安を抱えたシーズンインとなったが、4月には2000本安打を達成した新井貴浩が完全復活するなど、前評判とは違い好調な滑り出しとなった。そして、その勢いは衰えることなく、真っ赤に染まったスタジアムを熱狂させながらリーグ優勝へと一気に駆け抜けた。

 一方、パ・リーグでは日本ハムが4年ぶりに優勝。開幕当初の3月、4月は13勝15敗と、好スタートとはいい難い序盤だったもが、じわじわと順位を上げて、最大11.5ゲーム差まで引き離されたソフトバンクに肉薄。9月にはゲーム差なしで迎えた直接対決で2連勝を収め、優勝マジックを点灯させるとそのまま逆転優勝を果たした。

 8日からはクライマックスシリーズ・ファーストステージが始まり、12日からはファイナルステージが始まる。そのファイナルステージから登場する広島は32年ぶり、日本ハムも10年ぶりの日本一を目指す。レギュラーシーズンで快進撃を見せた広島、日本ハムの勢いが勝つのか、それともその勢いを止めるチームが出てくるのか、最後まで目が離せない。

最終更新:10/3(月) 13:17

webスポルティーバ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

Sportivaムック
11月10日発売

定価 本体1,389円+税

フィギュアスケート特集
『羽生結弦 未来を創る人』
■羽生結弦 インタビュー、エッセイ
■羽生結弦 フォトギャラリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ