ここから本文です

齋藤薫さんが解説!賢い情報収集のお作法 [VOCE]

講談社 JOSEISHI.NET 10/1(土) 19:00配信

調べたいことはすぐ調べられる、でも調べたくないこともすぐ入ってくる……。情報の流れが早く、過多な昨今。インターネット時代に生きる私たちの情報収集力について緊急アンケート!齋藤薫さんが、調査結果にもとづき考察!

意外と長い時間、情報収集に費やしていないという結果に。

第1位と2位が就寝前と朝という結果に。やはり1日の始まりに間に合うよう、先に情報を仕入れておきたい人が多いということなんでしょうか。

Q.4 あなたは以下の情報をどうやって入手していますか?

エンタメもニュースもYahoo!ニュースがナンバーワン。

なんと両方とも雑誌に軍配が!

行きたいと思っている店や場所の口コミなどが分かるサイトやネットでの検索率が高かった。

【YES】
旅行を予約するとき…50%
物を買うとき…54%
本を買うとき…35%
化粧品を買うとき…62%
洋服を買うとき…12%

Q.6 インターネットの情報をどの程度信用していますか?

【90%信用】
●口コミややらせなどもあるだろうが、本当の意見もあるので。
●アバウトだとは理解しつつも、基本納得してしまう。

【70%信用】
●見極められる自信がないので、3割くらいはガセと思っている。

【50%信用】
●参考にはするが、自分で確かめたいタイプ。
●個人発信の情報は積極的な嘘でなくても、盛っていることがあると思うから。
●玉石混交。
●人によって良いと思う価値観が違う

信用度90%…27%
信用度70%…8%
信用度50%…54%
あまり信用して
いない…8%
その他…3%

Q.7 ネット情報でがっかりした、腹がたったことはありますか?

●誰でも簡単にある程度を知ることができるので、知る人ぞ知るといったことがなくなったのはちょっと寂しい。
●いい場所やお店はあまりネットで紹介されていないような気がする。ネットで有名になりすぎて、混雑で価値が下がった場所もある。
●英語学習のため、高評価の本を購入したが自分には全く合わなかった。
●コピペだらけの情報でつまらない。
●みんなが同じ情報を同じタイミングでブログにあげたりするのを見ると、やらせだなと思ってしまう。

Q.8 情報収集で、工夫していることはありますか?

●知っている人の情報や生の声も聞くようにしている。
●発信者が何らかの意図をもっている前提で読む。
●ソースがはっきりしているか確認。
●複数の情報から傾向をつかむ。
●不要なメルマガは見ない。
●SNSのフォローをしない。
●読み流す。
●情報過多になりがちなので、閲覧をセーブ。
●自分発信の情報も吟味している。

1/2ページ

最終更新:10/1(土) 19:00

講談社 JOSEISHI.NET