ここから本文です

ドイツ代表が発表。ギュンドアン、ボアテングら怪我からの復帰組も選出

フットボールチャンネル 10/1(土) 14:30配信

 30日、ドイツサッカー協会はロシアW杯予選ホームでのチェコ戦、アウェイでの北アイルランド戦のメンバー22人を発表した。ドイツ代表はグループCに入っており、初戦となったアウェイでのノルウェー戦は3-0と快勝した。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 今回選出されたメンバーでは今夏マンチェスター・シティへと移籍したイルカイ・ギュンドアンやバイエルンのジェローム・ボアテングら怪我から戻って来た選手も含まれている。

 選出されたメンバーは以下の通り

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
テア・シュテーゲン(バルセロナ)

▼DF
スコドラン・ムスタフィ(アーセナル)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
ベネディクト・ヘーベテス(シャルケ)
マッツ・フンメルス(バイエルン・ミュンヘン)
セバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)

▼MF
サミ・ケディラ(ユヴェントス)
ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)
トニ・クロース(レアル・マドリー)
メスト・エジル(アーセナル)
ユリアン・ヴァイグル(ドルトムント)
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)
マックス・マイヤー(シャルケ)

▼FW
トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
ケビン・フォラント(レヴァークーゼン)
マリオ・ゴメス(ヴォルフスブルク)
マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)

フットボールチャンネル

最終更新:10/1(土) 14:36

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。