ここから本文です

美人ミリオタ芸人・らんまるぽむぽむ「戦車と結婚したい!」

週刊SPA! 10/1(土) 17:30配信

 一見、お笑い芸人とは思えないビジュアルの女芸人が続々と現れる昨今の芸能界。日常生活では15種類のガスマスクを装着、戦車や銃などのミリタリーグッズを紹介するYouTubeチャンネル登録者数は2万5千人を超える謎の美人ミリオタ芸人、らんまるぽむぽむ氏もその内の一人だ。

⇒【写真】らんまるぽむぽむ氏の歩伏前進

「女性や若者にも軍事に興味を持ってほしい」と主張するらんまるぽむぽむ氏。日本の周辺国が軍事力を増強している昨今、対抗手段となる自国の防衛力ぐらい把握しておくべきということだろうか? その真意を聞くべく、らんまるぽむぽむ氏を直撃した。

「きっかけはプレステの戦争ゲームでした。ゲームで使ったエアガンを生で見て衝撃が走ったんです! か、かっこいい!って」

 今から6年前。らんまるぽむぽむ氏はミリタリーに目覚めた。

「親への反動もあったかもしれません。上京してから戦車や軍服、各国の武器までとにかく情報を集めるのにハマったんです」

 幼少期、彼女の親は子どもが軍事に興味を持つことを警戒していたため、彼女は軍事映画や関連書籍を一切見せてもらえなかったという。そんな彼女は今、You Tubeで軍事にかんする豊富な知識を披露した動画チャンネルを開設するほか、細かすぎるミリタリーものまねを披露する女芸人として活躍している。

「上京してサバゲーにハマって武器コレクションも始めました。今日はイラク任務用特殊部隊『タスクフォース145』の服装です」

 手にはスカーLという米軍の銃。

「次世代の銃として特殊部隊用に作られたものです。かっこよくないですか?」

 らんまる氏曰く、女性のミリオタは年々増えつつあり、サバゲーに出かけると新たなミリタリー友だちができるという。

 普段は15種類持つガスマスクはコンビニ用、寝る用など用途が決められており、彼女は常にこれを装着している。これもゲームの影響らしい。

 ガスマスクを装着していなければ、一見原宿を歩いていそうな若者だが、彼女の口から放たれる豊富な軍事知識と戦争映画の話はミリオタそのもの。休日は自衛隊の駐屯地に出かけたり、イベントに参加したりするのが趣味だという。

「戦車を見ると悩みがすべて吹き飛ぶので、戦車の見られる場所を、ミリパワースポットと呼んでいます。本来、自衛隊の車両って駐屯地に行かないと見れないじゃないですか。だからこそ、私は日常空間に軍事っていう非日常を感じられる瞬間が最高に萌えるんですよ! 例えば、東名高速の海老名サービスエリアにはよく自衛隊の車両が停まってたりするんですが、それを見ると、興奮が止まりません!」

 趣味の全国駐屯地巡りは今でも続けており、近場では世田谷三宿の衛生学校、北海道の千歳にある「戦車道路」は特にお気に入りとのこと。

「日本で唯一戦車が走る道路があるんです。だから戦車道路。めちゃくちゃ萌えました!」

 現在大ヒット中の映画『シン・ゴジラ』も、ミリオタならではの視点で楽しんでいた。

「『シン・ゴジラ』はミリオタ的には最高でした! だってヒトマル式戦車で歯が立たなかったんですよ? 推定ですがヒトマル式の新型徹甲弾は約650mmの分厚い鋼鉄も貫通できるはずなのに、それも効かないってことは、ゴジラはかなり分厚い皮膚に覆われているんです!」

 戦車や武器を擬人化して見てしまうという彼女の将来の夢を聞いて驚いた。

「戦車と結婚したいんです。相手は決まっていて、87式自走高射機関砲という自衛隊の装備品。ゴツくて、威圧感があって、性格がB型男子っぽい! 大きい身体に似合わず、射撃が繊細で、そのギャップがカッコいい!…でも好きなだけじゃダメなのでちゃんと努力しています!」

 どんな努力が?

「彼(戦車)が怪我した時のために溶接免許を取りました。内部構造を把握するため、自衛隊へスパイを考えたことも…」

 ここまで突き抜ける必要があるかはさておき、国防のことを考える女性は増えている…のか!?

◆らんまるぽむぽむ氏推薦! 悩みが吹き飛ぶミリパワースポット3選

1:朝霞駐屯地

モテなくて悩んでいる男性はここで決まり! 女性の自衛隊員の教育隊があるので、ウブな女性自衛官との出会いがたくさん!

2:習志野駐屯地

体型にお悩みの方はココがおすすめ! ここは精強な隊員しか所属できない場所なのでゴツくて筋肉で脇がしまっていない隊員ばかり。なのでアドレナリンがでますよ!

3:東千歳駐屯地

人生に色んな悩みを抱えている人でもここに並ぶ約400台の戦車や車両を前にすると悩みが吹き飛びます!

【らんまるぽむぽむ氏】

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のミリタリー芸人。年齢非公表。ガスマスクを装着して行う「自衛隊員のモノマネ」などの細かすぎるミリタリーものまねが話題。国内の駐屯地巡りや武器解説をするYouTubeチャンネル「ぽむTUBE」はチャンネル登録者数約25000人を超える。Twitter @ranmaru_type_a

― 閉塞の時代をブチ破れ![ニッポンの論点] ―

日刊SPA!

最終更新:10/1(土) 17:30

週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2016年12月13日号
12月06日発売

¥390

・[転売で儲ける](秘)メソッド
・[ゲス不倫ブーム]知られざる波紋
・[痛すぎる発言]ランキング
・冬のボーナス[有名企業50社]対決