ここから本文です

デートに使えば間違いなし!敷居が高すぎず味も雰囲気も◎な名店5選

東京カレンダー 10/1(土) 5:20配信

デートで利用したい店とは? まずは、料理で会話を盛り上げるために、期待を裏切らないメニュー、そしてアルコールが揃っていること。ふたりっきりにしてくれるシチュエーションも必要条件。
雰囲気作りを理解してくれて、敷居が高すぎない、そんな名店の数々を紹介しよう。

【この記事の全ての写真】

一軒家のレストランで2人だけのイタリアン アラカルト『リストランティーノ ルベロ』

目黒

築60年の邸宅を改装した一軒家レストランでいただく、伝統的なイタリア料理をアレンジした創作メニュー。素材の持ち味を最大限に引き出した料理が並ぶ。長野産のホワイトアスパラガス「銀河の貴婦人」をはじめ、土佐の赤牛、産地直送の鮮魚、能登の野菜など旬の食材を使ったオリジナルのイタリアンが楽しめる。

テーブルにセットされたタキシード折りのナプキンの上には、1点ずつ着色したファルファッレの蝶ネクタイという演出で、瞬く間に女子の心を虜にしてしまう。

「シェフのおすすめコース」は3コースをご用意。アラカルトメニューも充実しているので、前菜からメイン、ドルチェまで4~5種類を選び、コース仕立てでいただくのがおススメだ。アラカルトは値段も量も2皿分。もちろん、1人1皿ずつサーブされる。

食事とともに楽しみたいのがソムリエ厳選のワイン。店内に6台あるワインセラーにはイタリア産を中心に約80種類のワインが貯蔵されている。その中から飲み頃の25種類がセレクトされた「おすすめワイン」は、すべてグラス、キャラフ(3杯分)、ボトルで提供される。料理や好みに合わせたワインコースもあり、料理とワインのマリアージュを楽しめる。土曜、日曜はランチデートができる。

ほんわりとアットホームでいて、丹誠込めた極上の焼鳥に感動できる店『鳥しき』

目黒

大切なデートは、念入りな準備が必要だ。ミシュランの1つ星に輝く『鳥しき』は、2ヵ月前の毎月1日、1ヵ月分の予約を受け付ける。17席収容の小規模な店のため、1回の予約は4名まで。それほどの人気ぶりは、店の丁寧な対応と味で、充分納得できる名店である。

主人の池川義輝氏は、焼鳥をフォーマルな料理として捉えている。焼台の下にダクトを設置して女性のドレスに臭いがつかない工夫、ビールや日本酒、焼酎の他、ワインも豊富にラインナップ、お客の食べる頃合いを見ながらの1本ずつの提供など、細心の気配りがこの店で展開される。

1/3ページ

最終更新:10/1(土) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016