ここから本文です

テラス席のベストシーズン到来!穴場のプラチナシート厳選7軒

東京カレンダー 10/1(土) 5:20配信

外が気持ち良いこれからの季節。人気が高まるのがテラス席。しかし、予約は取りにくい…。

【この記事の全ての写真】

そこで、あまり知られていないテラス席を厳選。デートでスマートに案内すれば、男の株も上がるかも!?

地元・東北の食の恵みをイタリアンに乗せて『アルマ』

恵比寿/イタリアン

海と大地が育む食材の宝庫・宮城から新鮮な食材が毎日届く、仙台発祥のイタリアン。多彩な魚介類や滋味あふれる野菜、東北のブランド肉は、郷土の特色を生かしたイタリア料理に。

たとえば、プーリアのチーズ、ストラッチャテッラとダダ茶豆を合わせるなど、イタリアと東北のミックスが新しい感性を生んでいる。夏は南イタリア料理が主役だったが、秋から冬には北部の料理が登場するなど、シーズンごとに替わるメニューもお楽しみ。今年からスタートした週末だけのランチもおすすめだ。

【ふたりで一万円の賢いオーダー例】

本日のおすすめ前菜の盛り合わせ  ¥1,580
仔牛のタリアータ         ¥1,780
青森産真イカとフレッシュトマト・
アーモンドのカサレッチ      ¥1,580
スパークリングワイン       ¥850×2
グラスワイン           ¥700×2
チャージ             ¥500×2
---------------------------------------------------
Total               ¥9,040
                 ※税抜き価格

オープンキッチンのカウンターとテーブル席がある

会話が盛り上がる、フレンドリーバルスタイル『サカナバル』

恵比寿/バル

築地や函館からやって来る鮮魚に合わせて、スパニッシュ、イタリアン、時には和風と変幻自在に料理を作り出す。まずはこれをオーダーしてという看板料理は「サカナバルプレート」。その日おすすめの魚のカルパッチョ5種類の盛り合わせで、まぐろにはクルミオイルのソース、カツオはショウガとニンジンのソースなど、魚ごとに最適な味付けが楽しめる。

世界のワインを中心に、ハイボール、ビール、カクテルなど飲み物も種類が多く、ワイン好きじゃなくても安心して誘える。

1/4ページ

最終更新:10/1(土) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。