ここから本文です

E-girlsから飛び出した姉妹デュオ ShuuKaRenの凛とした魅力の源泉は

CREA WEB 10/1(土) 12:01配信

 音楽ビジネスとITに精通したプロデューサー・山口哲一。作詞アナリストとしても活躍する切れ者ソングライター・伊藤涼。ますます混迷深まるJポップの世界において、この2人の賢人が、デジタル技術と職人的な勘を組み合わせて近未来のヒット曲をずばり予見する! 

 さて、近々リリースされるラインナップから、彼らが太鼓判を押す楽曲は? 

姉・藤井萩花と妹・藤井夏恋による新ユニット

伊藤 今回は、実の姉妹ユニットShuuKaRenの「UNIVERSE」です。この春、ヘッドフォンブランド「Beats by Dr. Dre」のCMソングとして起用され、「誰の曲?」と話題を呼んでいた「UNIVERSE」。8月のE-girls全国アリーナツアーの最終公演でその種明かしと新ユニット“ShuuKaRen”の始動を発表しました。

山口 2人ともE-girlsの中心メンバーで、姉の藤井萩花はFlower、妹の藤井夏恋はHappinessのメンバーとしても活動中。姉妹で「JJ」の専属モデルとしても活躍していて、初のスタイルブック『ANTITHESE』は10万部超えという人気。オシャレ、トレンド、イケテルもの好き10代女子の憧れの存在になっていますね。

伊藤 ですね。音楽的にもカッコイイものをやろうという意思が伝わってくる。EXILEもE-girlsも日本を代表するアーティスト、タレント、アイドル集団となって、誰にでも馴染みやすくなっていくなかで、多くの派生グループ、ユニット、ソロが出てきた。その中でも一番エッジの効いたブランディングをしているのがこのShuuKaRen。ビジュアルとキャラクターは申し分ないし、サウンド面でも洋楽っぽさをフルスイングしていて、トレンドに敏感な女子にはたまらないはず。

山口 以前、このコラムでカミング・アウトした気がしますが、個人的な好みとしては、僕は現行の女性アイドルにはほぼ興味が持てないんです。そんな中で唯一E-girlsは魅力を感じます。格好良さと美しさと清潔感があるじゃないですか? 

伊藤 そう言ってましたね(笑)。

山口 固有名詞は出しませんけれど、この10年くらいのアイドルは、オジサンプロデューサーが、男性ファンに向けて、「裏を見せる」というか、「本音では、こういうの好きでしょ?」って臆面もなく見せるという印象で、ユーザーサービスとしては正しいのかもしれないけれど、品性がなくて好きになれないんです。「水商売」の匂いが拭えないというか。

伊藤 ほんと、最近は“キモイ”とさえ感じてますよ(笑)。

1/3ページ

最終更新:10/1(土) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

毎日使いたいベストコスメ発表!
村上春樹「東京するめクラブ」より熊本再訪のご報告

ほか

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。