ここから本文です

タピオカ&小豆の新食感!台湾で人気の“飲むお汁粉”

東京ウォーカー 2016/10/2(日) 6:30配信

台湾で45店舗、日本でも6店舗を展開する、タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、10月7日(金)より、アイスドリンク「タピオカ小豆ミルクティー」(税抜600円)とホットドリンク「タピオカ小豆ラテ」(税抜600円)の“タピオカ小豆”シリーズ2種を新しく販売する。

【写真を見る】タピオカの食感と小豆の甘さがマッチした「タピオカ小豆ミルクティー」(税抜600円)

秋冬の季節限定ドリンクとして台湾で人気の同シリーズ。もちもちしたタピオカの食感と、しっとり炊き上げた十勝産の大納言小豆の上品な甘み、濃厚なミルクティーの香りが特徴だ。素材にこだわったミルクティーは、台湾流の“飲むお汁粉”のような新食感が楽しめる。

台湾ヌードルやスイーツとのお得なセットメニューも用意されているので、カフェタイムや食後のデザートにぴったり。また、テイクアウトもできるので、持ち帰って家族や友達と一緒に楽しむこともできる。タピオカと小豆の新食感は、一度味わったらやみつきになるかも!?【ウォーカープラス編集部/ホシ】

最終更新:2016/10/2(日) 6:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

人気温泉地の新しい歩き方。
日帰り&1泊で週末トリップ♪
スパ銭 最新ガイド
神ラーメン本気で旨い店25軒