ここから本文です

ル ビアン新宿小田急店がリニューアル!

東京ウォーカー 10/2(日) 18:57配信

ル ビアン新宿小田急店が10月3日(月)、装いを新たにリニューアルオープン。

ベーカリーブランド「LE BIHAN(ル ビアン)」は、フランス・ブルターニュで愛された、3代続く職人の味と技で人気を博すベーカリーブランドで、ル ビアン新宿小田急店では定番人気商品はもちろん、新商品も数多く取り揃え、多彩なラインナップで新展開を図る。今回はリニューアルオープンを記念し、2種類の商品が10月5日(水)~18日(火)まで期間限定販売。

【写真を見る】雑穀を使用したバゲット「全粒粉のシードバゲット」は健康への配慮も嬉しい

ベルギー王室御用達チョコレートブランド「ヴィタメール」とコラボした「ショコラティーヌ(410円)」は、クーベルチュールのダーク&ミルクチョコレートをル ビアン自慢のクロワッサンにサンドした、口の温度でとろけるチョコレートがパンに絡む絶妙なバランスを楽しめる一品。「全粒粉のシードバゲット(324円)」は、全粒粉入りのもっちりとしたバゲットに、オーツ麦、ひまわりの種、ごま、亜麻仁の4種類の雑穀をあわせたもので、軽くトーストすると、雑穀のザクザクとした食感と香ばしさが際だつバゲットで、健康志向派におすすめの一品だ。

フランスで愛される味がさらにパワーアップしてリニューアル。“特別感のあるパン”を楽しんでみて!【ウォーカープラス編集部/原田桃花】

最終更新:10/2(日) 18:57

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。