ここから本文です

清武ベンチ外のセビージャ、昇格組に苦戦もイェデル2発で競り勝つ

フットボールチャンネル 10/2(日) 1:12配信

【セビージャ 2-1 アラベス リーガエスパニョーラ第7節】

 現地時間9月30日にリーガエスパニョーラ第7節の試合が行われセビージャは昇格組のアラベスと対戦。負傷者が続出する中、ウィサム・ベン・イェデルが2ゴールを決めセビージャが2-1の勝利をおさめている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 ロシアワールドカップアジア最終予選に挑む日本代表に招集されたMF清武弘嗣。今季開幕直後は出場機会があったものの、移籍期間の終了間際に加入したサミル・ナスリがチームにフィットし始めたことなども影響し最近はベンチ止まりの状況が続いている。そして今回のアラベス戦はベンチ外となった。

 試合開始して26分にアラベスのキコ・フェメニアが負傷交代すると、続く29分にもダニエル・トーレスも交代する事態となり前半だけで2枚の交代枠を使うことになる。

 対するセビージャも58分にナスリが負傷交代でピッチを退くと、61分にもルシアーノ・ビエットが負傷により交代することとなった。それでも74分、ヒールパスを受けたイェデルがDF裏に抜け出し先制点を決める。しかし84分にアラベスのビクトル・ラガルディアにゴールを許し同点に追いつかれた。

 だが、試合はまだ終わらない。後半アディショナルタイムにイェデルが値千金の勝ち越しゴールを決めセビージャが1点リードする。結局、イェデルの活躍もありセビージャは2-1の勝利をおさめている。

【得点者】
74分 1-0 イェデル(セビージャ)
84分 1-1 ラガルディア(アラベス)
90分 2-1 イェデル(セビージャ)

フットボールチャンネル

最終更新:10/2(日) 6:45

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。