ここから本文です

THREEのアイグロスなら、テク要らずでこなれ感アップのエレガントな目もとに

集英社ハピプラニュース 10/2(日) 19:00配信

「MAQUIA」10月号では人気アーティスト千吉良恵子さんが、新色ブラウンパレットを主役に今シーズントライすべき秋メイクを提案。今回はTHREEのアイグロスで立体感のある目元をつくるアイメイクをお届け。


絶妙な透け感・多彩な表情

単色ブラウンカラーも注目


《テクなしで“こなれ”感。グロスアイカラーの洗礼》

グロスタイプのアイカラーはミニマムに使ってこそ、マキシマムなメイク効果が得られると千吉良さん。「これは影色なのに透けるようなツヤが出るから、簡単に彫りができる。目を伏せたときの立体感は外国人並みです」


◆THREE

スリー

ウイスパーグロス フォーアイ 11

まぶたに溶け込むようになじんで濡れたようなツヤを与えるアイグロス。温かみのあるグレイッシュなマホガニー。¥3300


【POINT】
深い彫りを作成。ミニマムでもマキシマムなインパクト


【OTHER USE ITEM】
◆スモーキーなパープル。べルベットアイライナー 8180 ¥2500/NARS JAPAN 

◆しっとり発色。ミニ プレスト チークカラー 05 ¥2500/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ 

◆深い果実の色。リップスティック ボウル ミー オーバー ¥2900/M・A・C(9月2日限定発売)

最終更新:10/2(日) 19:00

集英社ハピプラニュース