ここから本文です

リトルなでしこがU-17女子W杯連覇へ好発進! 初戦でガーナを5-0と撃破

Football ZONE web 10/2(日) 0:30配信

前半に一挙4ゴールで勝負あり グループ2位以内で8強進出

 リトルなでしこがU-17女子ワールドカップ連覇に向けて、初戦を大勝で飾った。1日にヨルダンで開幕した同大会で、U-17女子日本代表はガーナと対戦。前半のうちに4得点とゴールラッシュを見せると、後半に1点を追加して5-0で勝利した。

 2014年にコスタリカで開催された前回大会で、日本はMF長谷川唯(日テレ)やMF杉田妃和(INAC)を擁して大会初優勝を飾り、前回女王として今大会を迎えた。その当時に“飛び級”として招集され、すでになでしこリーグでも出場機会を得ているMF長野風花(浦和)が、エースナンバーの「10番」とキャプテンを任せられ、チームの核として臨んでいる。

 日本は前半7分、スルーパスに抜け出したFW植木理子(日テレ)がGKとの1対1を冷静に右足アウトサイドで流し込んで先制ゴール。さらに同18分と21分にはFW遠藤純(JFAアカデミー)が連続ゴールを挙げてリードを広げた。さらに同26分にはMF宝田沙織(C大阪)がクロスボールをヘディングで押し込み、前半だけで4-0と一気にリードを広げた。

 後半も日本が圧倒的に攻め込んだが、決定機でシュート精度を欠きゴールが生まれない時間が続いた。それでも同38分に途中出場のMF千葉玲海菜(藤枝順心高)が追加点を奪い、フィジカルを武器に激しい当たりを見せてきたガーナを相手に5-0の大勝スタートを飾った。

 初戦を鮮やかな勝利で好発進のリトルなでしこは、4日にパラグアイ、8日にアメリカと対戦。グループリーグ2位以内に入れば、準々決勝へ進出する。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:10/2(日) 0:30

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ