ここから本文です

チェルシー、コンテ式3バックで快勝、D・コスタの1G1Aでプレミア4試合ぶり勝利

フットボールチャンネル 10/2(日) 4:09配信

【ハル・シティ 0-2 チェルシー プレミアリーグ 第7節】

 イングランド・プレミアリーグ第7節が現地時間の1日に行なわれ、チェルシーはアウェイでハル・シティと対戦。エースFWディエゴ・コスタの1ゴール1アシストの活躍で勝利を収めている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 第5節でリバプールに敗れ、第6節にはアーセナルに記録的な大敗を喫したチェルシー。今節は昇格組のハル・シティと対戦する。アントニオ・コンテ監督はついにEURO2016イタリア代表でもみせた3バックを採用。DFアスピリクエタを右CBに起用する。

 前半はお互いにチャンスを決めきれず0-0で終了。しかし、61分に試合が動く。カウンターからD・コスタがボールを運ぶと左サイドにいたウィリアンへボールが渡る。すると、迷わず振り抜いた右足から放たれたシュートはゴール右上隅に吸い込まれた。

 先制点を決めて勢いにのるチェルシーは直後の67分にも追加点を奪う。今度はD・コスタがこぼれ球から同じくゴール左の位置からミドルシュートを叩き込み0-2とリードを広げた。

 そのまま試合は0-2で終了。今季初めてコンテ監督の象徴ともいえる3バックを採用したチェルシーが、プレミアリーグ4試合ぶり勝利を収めている。

【得点者】
61分 0-1 ウィリアン(チェルシー)
67分 0-2 D・コスタ(チェルシー)

フットボールチャンネル

最終更新:10/2(日) 8:32

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。