ここから本文です

だいたいバレる?女性が男性の不倫に気づく瞬間

@DIME 10/2(日) 17:10配信

 男と女。隠し事をするのは、断然、女性のほうが上だと昔からいわれています。顔や態度に出さずに隠し通すのが上手いのか、それとも男よりも肝が座っているからなのかわかりませんが、とにかく男性の隠し事はバレやすい。それは、不倫や浮気など色恋沙汰になればなるほどわかりやすく、女性は感付くといいます。身内の不貞ならまだしも、ぼんやり外野から眺めているだけで「あのふたり、社内不倫しているな」と気づいてしまう、女の鋭い直感力。では、何をきっかけに気づくのか、様々な立場の女性からその“直感”について聞いてみました。

■少しでも不自然な空気があれば女は気づく!?

 最初は、社内不倫の鋭い女の気づきから紹介したいと思います。対象のカップルは、隣の部署の20代未婚女性と30代既婚男性の同僚同士。仕事中は比較的普通の空気らしいのですが、なぜか周りの女性たちは彼らが付き合っていることを感づいたそうです。その理由とは?

「最初に『あれ?』と思ったのは、よくふたりが昼休みに一緒にいる姿を目撃したところからでした。同僚同士とはいえ、毎日一緒にランチに行くのは不自然ですよね。そして、ある日、残業が長引いて終電間際に駅近くを歩いていたら、楽しそうに歩いている2人の姿がありました。その時、手はつないでいませんでしたが、自分の中で疑惑が確信に変わりました。

 少し経って、親しい別の部署の女性にこのふたりの疑惑について聞いてみると、どうやら他の女性社員の間でも関係は噂になっているといいます。別にやましい空気が出ていなくとも、会話やランチの頻度が極端に高かったりすると、周りの女性って疑念を抱きやすいものです。気をつけたほうがいいですよ」(32歳・企画職)

 飛び抜けて親しい間柄に見えなくても、本当に些細なことから、女性は男女関係に感付く生き物です。例えば、何か質問した時に、同じ男性ばかり頼っている姿を目撃した時、女性は一瞬「あれ?」と感じるそうです。

■なぜか風の噂で漂い始める社内不倫の匂い

 続いては、不倫の匂いがなぜか全く関係のない女性にまでバレてしまう、女性の直感エピソードを紹介しましょう。

「私の会社は、昔からの体質なのか、社員の関係が密で、社内不倫や社内恋愛が横行している時があります。しかし、その噂が、なぜか風の噂として私たち全く関係のない人にまで回ってくるんです。原因を考えてみると、どうやら、40代、50代のお姉さま社員たち数名がそういう噂に敏感で、嗅ぎつけた瞬間に噂レベルで話題にしちゃうんです。

 だから、それがめぐり回って、私たち下の社員にも伝わってしまうようです。でも、すごいのは、その噂レベルで察知した情報が、ほとんど後から正しかったことが分かるんですよ。最近だと、別の部署の課長と女性社員が不倫しているとか、最近、左遷された男性(社内結婚済み)は、別の社員に手を出していたから左遷されたといった話が聞こえてきました。すべて、後から本当の話だったという情報が耳にも入り、ああ、お姉さんたちの情報網は怖いなと思いました。これも“女の感”だといえるのではないでしょうか」(28歳・経理)

 社歴の長い社員ほど、社内のネットワークを広く持っているもの。そこから噂を引っ張り出して、長年の付き合いから違和感をすぐに察知できるのかもしれません。ちなみに、世の中の不倫が起こる一番の場所は「職場」だといわれています。職場であらぬ恋を見つけるのもまた、人生の1ページですが、女性の恐ろしい直感力により、速攻で暴かれることも覚悟して臨んでいただきたいものです。

★今回の教訓
女には 怖いくらいの 勘がある

文/おおしまりえ

@DIME編集部

最終更新:10/2(日) 17:10

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き