ここから本文です

【地味顔・コンサバ顔】がちょっとのワザで見違える!弱点克服メイク

集英社ハピプラニュース 10/2(日) 22:00配信

誰でも弱点はあるもの…… 「MAQUIA」11月号から、ワンアイテム&ワンテクで顔の弱点とさよならできる、目からウロコのメイク技をレクチャーします!

【教えてくれたのは…】
理系ヘア&メイクアップアーティスト
paku☆chan

理論に沿ったメイクテクで信頼が厚く、女性誌の他、女優やアーティスト、タレントのメイクを多く手がける。


【Complex1】

地味顔を華やかにしたい



練りチークを頬高に

華やかさを盛るならチーク。頬骨よりやや高い位置に、幼く見えないように骨格に沿って広範囲にのせるのがキモ。

《おすすめアイテム》
ツヤやかな発色で、生き生きとした表情を作るチーク。クッションブラッシュスプティル 032 ¥5600/ランコム

《How To》
広めにのせるには、クッションタイプがぼかし不要でおすすめ。頬の高い部分に最初におきまわりをぼかすと勝手にグラデ。


【Complex2】

コンサバ顔もおしゃれ顔になる?



目元のカーキなら確実!

色として抜け感のあるカーキは、主張し過ぎずおしゃれ感が出るので大人にぴったり。締める要素もあるので目ヂカラも出つつ、スッとなじむ。

《おすすめアイテム》
キワにも描きやすいやわらか芯のクリームアイライナー。肌になじむ。クリームアイライナー WPカーキブラウン¥1000/エテュセ

《How To》
カーキはなじみカラーなので主張させてOK。目頭から目尻までまつ毛のすき間を埋めるように描き、そのまま目尻は長めに流して。

最終更新:10/2(日) 22:00

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。