ここから本文です

山田孝之主演『闇金ウシジマくん Part3』でオリラジ藤森が筧美和子に夢中

女子SPA! 10/2(日) 9:10配信

 山田孝之さんが闇金屋・丑嶋馨を演じる『闇金ウシジマくん Part3』が公開中。

 キャバクラにハマり、借金を重ねるサラリーマン加茂に扮したオリエンタルラジオの藤森慎吾さんと、加茂がのめり込むキャバ嬢の花蓮(かれん)を演じた筧美和子さんに撮影秘話を聞きました。

⇒【写真】映画『闇金ウシジマくん Part3』よりシーンカット集

◆ラブホシーン撮影日は覚悟して現場入り

――『闇金ウシジマくん』シリーズの劇場版第3弾に、ダメサラリーマンとキャバ嬢役で参戦です。

藤森:監督からチャラけた感じを抑え目でと言われたので、チャラさを抑えることに注力してやらせていただきました。筧ちゃんとのキャバクラ店内のシーンは毎回楽しくて、仕事だということを忘れてましたけど(笑)。

筧:この作品が大好きだったので、緊張しっぱなしでしたが、藤森さんとの撮影が多かったので、すごくお話ししてくださって、リラックスできてよかったです。

――思い出深いシーンを教えてください。

筧:花蓮が切羽詰って加茂さんをラブホテルに連れ込むとこ。やるな~って思ったし、それまでずっとキャバクラのシーンだったので新鮮でしたね。でもまさかの行動でした。

藤森:あったね~。いま(加茂からお金を)搾り取らないとっていうね。大胆だったよね、あのときの花蓮ちゃんは♪

――そのシーンで、藤森さんは実際に筧さんの下着姿を見ちゃったと。

藤森:そうですねー。その日はスキップで現場に入った気がします(笑)。堂々としたお芝居ですごかったですよ。逆の立場だったら、僕、絶対にイヤですもん。目の前にニヤニヤしたチャラ男がいて。そこは筧さん、プロでしたね。

筧:実はもっと覚悟してたんです。ただ脱ぐだけじゃなくて、ちょっと濡れ場っぽくなるかもしれないという話も聞いていて。

藤森:そうなの!?

筧:そうですよ。加茂さんもパンツ一丁になるかもとか、いろんな噂があって。それで覚悟して入っての、下着にストッキングだったので、あ、もう終わったんだみたいな(笑)。

藤森:なんだよ、もっと強めに言っとけばよかったな。絡みあったほうがいいですよって。

◆浮き沈み体験者の藤森、怖いのはもうひとりの自分

――ウシジマくんにはいろんな浮き沈み人生が描かれます。オリラジもいろいろと経験されていますが、正直、お金と人気どちらが怖いですか?

藤森:おほほほ! えー、オリラジの歴史を辿るとですか? いやー、間違いなく人さまが絡むほうが怖いですね。人気とか人の目とか、正直、お金で困った経験はそんなにないんですよ。下積みもなかったし。それより人気がどうというほうが怖い。でも一番怖いのは、いい気になって天狗になっちゃう自分ですけどね。もうひとりの自分に何度もやられてます。

――もうひとりの自分。

藤森:そうっすね。コントロールが効かないことが一番怖いです。勘違いして天狗になって、周りに嫌われ、仕事もなくなり……。這い上がる秘訣は謙虚になることですね。いくら人気のあるネタがあっても、ダメな人には人はついてこないと思うので。

 でも毎回忘れちゃうんですよ。謙虚になったつもりが、また調子よくなるとねぇ。今年は歌もヒットして、こうやって映画にも出させていただいてる状況ですから、いま非常にいい気になってます。早ければ今年の年末、もしくは来年の頭くらいに1回転落してると思います、はい。そのときにはまたひとつひとつ頭を下げていこうと。

◆ダメな登場人物を教材替わりに

――筧さんは、加茂のように不倫相手に「お金ちょうだい」などという男性は?

筧:絶対にナシです! ありえない。ああいう人はたぶん治らないし。

藤森:花蓮ちゃんからはもらってないですよ。瑠璃ちゃん(岸井ゆきの)からもらって、それが花蓮ちゃんに行くっていうね。経済を回してるんです。

――今回の男性の登場人物のなかで、筧さんがイチ女性として惹かれる人物はいました?

筧:ウシジマくんはもちろん大好きなんですけど、今回だと本郷奏多さんが演じた沢村さんかなぁ。やり方はよくないですけど、命を削って自分を変えようとするっていうのは、すごくかっこいいと思いますね。

――それは本郷さんのような外見じゃなくても?

藤森:あー! 外見じゃない? イケメンだからじゃない?

筧:あはは。ちょっとプラスアルファはあると思います。その部分を除くと……。うーん。……。でも本当にダメな人だらけなので、沢村さんがまともに見えるのかも。

藤森:この映画の登場人物たちみたいに踏み外した人生を送らないように、教材だと思ってクズたちを観てもらいたいですね。

<TEXT&PHOTO/望月ふみ>

『闇金ウシジマくん Part3』は9月22日より公開

配給:東宝映像事業部=S・D・P

(C) 2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会

女子SPA!

最終更新:10/2(日) 9:10

女子SPA!

Yahoo!ニュースからのお知らせ