ここから本文です

ハロウィン仕様の「ペコちゃん」は まるでBABYMETALのメンバーみたい!

CREA WEB 10/2(日) 12:01配信

 自宅の近所のマルエツで買い物をしていたら、お菓子売り場の一角に、不二家のハロウィン商品をまとめた特設コーナーがありました。

 なかでも目を引いたのがこちらの「ホームパイ」の34枚入りパック。ペコちゃんが、まるでBABYMETALのメンバーみたい! PEKOMETALと呼ばせていただきます。

 ショコラ味のホームパイを口にしたなら、♪チョコレート チョコレート……と「ギミチョコ!!」の歌詞が脳内でリフレインしそう。

 余談ですが、ハロウィンのデコレーションは、CREAやCREA Travellerの海外取材における不倶戴天の大敵。というのも、年末や年始あたりの発売号に掲載する記事のため、秋に現地のショップなりレストランなりを訪れると、案の定、そこには決まってオレンジと黒とに彩られた派手派出しい飾り付けが施されている。

 私たちは、取材時季を特定しすぎるそれらのアイコンを排除するため、何とかかんとかカメラのアングルを工夫してみたり、それでもどうにもならない場合は平身低頭謝りながら、飾り付けを外させてもらったりするわけです。

 そんなことを思い出しながら、今、ホームパイのサクサク感を堪能しています! 

不二家 2016ハロウィン特集
http://www.fujiya-peko.co.jp/cake/halloween/

CREA WEB編集室

最終更新:10/2(日) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。