ここから本文です

プチプラでOK!秋冬コーデの必須アイテム「ストール」を使い倒す

東京ウォーカー 10/3(月) 22:00配信

新しい秋冬ものを購入するのも楽しいけれど、実はこのアイテムがあるだけで、手持ちの服のコーデバリエがぐんと上がる!と教えてくれるのは、ブログ「プチプラコーデ術」も大人気のパーソナルスタイリスト・Yokoさん。その名脇役とは……!?

【写真を見る】羽織るだけでなく、手に持ったりバッグにかけて差し色にするという上級者テクもマスターしたい

■ コーデの名脇役・ストールを使い倒す

どんな服にも合わせやすく、合わせる服次第でイメージを変えられて、長い時期活躍するもの……そんな万能アイテムが、ストールです。コーデに取り入れるだけで手持ちの服の着回し力をぐんと上げてくれる、まさに名脇役。

羽織りものとしてふわりとまとう、手に持ったりバッグにかけて差し色にする、首に巻いて全身のバランスを調節するなど、ワードローブの助っ人として本当によく働いてくれます。洋服と違って、かわいい色柄がプチプラで見つかりやすいのもストールの魅力。色柄の洋服に抵抗がある人も、ストールなら取り入れやすいのでは。

使いやすいのは、大判の長方形。コットン、モダール、シルクといった春夏用素材のものと、ウールの秋冬ものがあれば、季節の変わり目に特に大活躍間違いなし。いろいろな巻き方ができる、ほどよいボリューム感のものを選びたいので、できれば試着して買うのがおすすめです。



確かにストールなら、これからの季節ずっと活躍してくれそう。まずは手持ちの服に合うストールを探してみては?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:10/4(火) 19:13

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。