ここから本文です

篠崎愛、食欲旺盛姿に「ぽっちゃり完全復活なるか?」とファン期待 ビマージョ・コスプレに歓喜の声も

おたぽる 10/3(月) 9:00配信

 先月24日、グラビアイドルの篠崎愛が自身のインスタグラムに、串刺しにしたうずらの卵をパクついている動画をアップしたのだが、同18日には、アイスパンをパクつく姿もアップし、最近、Twitterにも、食べ物の画像をアップすることが多くなってきていることから、「もっと食って、太れ!」「ぽっちゃり完全復活なるか?」などと、ファンからは激太りを期待する声が殺到している。

ロリ巨乳・篠崎愛をファッションビルで発見! 気になる私服の「胸の露出」は…

 2006年、中学3年生の時にグラビアデビューを果たした篠崎だが、中学生らしいロリ顔に、中学生らしからぬGカップの巨乳と、くびれがあまりないぽっちゃり体型が、ぽっちゃり好き男性から爆発的な支持を得て、瞬く間に人気グラドルの仲間入りを果たした。しかし、昨年頃から急激に痩せたと話題になり、新たなファンを獲得しつつも、旧来のファンからは「痩せちゃったら、愛ちゃんの個性は死ぬ」「これ以上痩せたら、ファン辞めます」などと、不評だっただけに、このところの食欲旺盛な姿を見て、喜んでいるファンは多い。

「デビュー時から、ぽっちゃり体型を指摘されることが多かった篠崎ですが、14年に、杉原杏璃、森下悠里、川村ゆきえ、今野杏南、岸明日香、星名美津紀らと、『肉食女子部』という、焼き肉を食べまくる趣旨の女子会を結成してからは、ぽっちゃり体型にさらに拍車がかかり、それに比例するようにして、ぽっちゃり好きの男性ファンが激増していました。しかし、昨年4月に、プライベートレーベル・L’s Shit recordingsからデビューシングル『A-G-A-I-N』を発売することが決定してからは、ダイエットに励んだようで、まるで別人のように痩せた姿がネット上で話題となっていました。それ以降、リバウンドする様子はなく、旧来のファンを嘆かせているのですが、食欲の秋が近づいてきたからか、このところ、食欲旺盛になってきた様子が見て取れ、ファンからは『冬にはベスト体重に戻ってるかな?』と期待する声が寄せられています」(芸能関係者)

 篠崎はこれまで、メイド服姿やキャビンアテンダント姿、ナース姿、自衛隊の制服姿など、さまざまなコスプレ姿を披露し、ファンを楽しませてきたのだが、今年6月に行われた、タカラトミー『レベルファイブ×タツノコプロ タイムボカン24玩具化発表会』で、同作に登場するビマージョというキャラクターのコスプレ姿を披露した際には、「速攻で映画化して!」「このイベントだけなんてもったいない」などと、ファンを大興奮させていた。

「アニメ『タイムボカン24』(フジテレビ系)は、1975年から放送されているアニメ『タイムボカン』(同)シリーズの最新作で、ビマージョは悪役の女ボスとして登場するのですが、胸元が透け、下半身はハイレグ風で、太腿露わなセクシー衣装を完全再現した篠崎の姿に、ファンは大興奮。実写化を望む声が殺到し、篠崎自身も『もし実写化されたらビマージョ様やらせて頂きたい』と、大乗り気。『タイムボカン』といえば、『タイムボカンシリーズ』の第2弾として77年から放送されていたアニメ『ヤッターマン』(同)が、09年に映画化されたことがあるだけに、実現の可能性は低くはないでしょう。ファンからは『撮影に向けて、ベスト体重に戻しておこう』『実写化されるなら、もっとムチムチした姿で出演して欲しい』などと、ぽっちゃり復活を望む声がさらに増しています」(同)

 映画版『ヤッターマン』では、ドロンジョ役を演じた深田恭子が『エロ過ぎる!』『ムチムチ感がたまらない!』などと話題となり、女優としてステップアップすることに成功していただけに、『映画化が実現したら、愛ちゃんも女優としての需要が高まるかも』と期待する声が寄せられている。

最終更新:10/3(月) 9:00

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。