ここから本文です

勝手にアップしないで~! 気に入らない写真を友人がSNS投稿、そんなときの女性の本音1位は!?

Suits-woman.jp 10/3(月) 17:30配信

自撮り写真や、女子会などのイベントでの集合写真……SNSへの顔写真の投稿が日常的になってきましたが、ボシュロム・ジャパン株式会社が500名の女性に対して実施した調査によると、自撮り写真の満足度が「90点以上」と回答した人は約2割程度。また、SNS投稿がOKだと思える自撮り写真は1回の撮影あたり平均で約6枚に1枚と、“SNS投稿OK”な写真うつりに対するハードルは高いことがうかがえます。

同調査によると、こうした写真に関して、8割以上の人が「SNSに投稿する際に写真を加工する」と回答しており、SNSで公開をするにあたって、より見栄えをよくしたいという気持ちの表れだと言えるでしょう。一方で、加工をしているのに十分に満足している人は少なく、ここでも女性たちの写真うつりに対する厳しい自己評価が感じられます。

8割超が「納得いかない写真を投稿された」経験アリ!

自分の「納得がいかない写りの写真」をSNSに投稿されてしまった経験があるかどうかを聞くと、84%もの人が「ある」と回答。そんなときの本音、トップ5は以下の通り。

納得がいかない写真をSNSに投稿されてしまったことに対して感じたことは?
1位:その写真を削除してほしい気持ちになった
2位:友人・知人に悪意はないとわかっているが悲しい気持ちになった
3位:友人・知人に悪意はないとわかっているがイライラした・腹が立った
4位:納得がいかないが、自分以外の人よりはよく写っていると感じた
5位:(アップした友人・知人に対して)配慮が足りないと感じた

このような事態に対して実践したことがある対策としては、「タグ付けを承認しなかった・タグ付けを自ら削除した」(14%)、「友人・知人に写真を削除してもらうよう頼んだ」(10%)などが挙がりましたが、いずれも1割程度にとどまり、多かったのは「色々と思うところはあったが、言いづらくて特に対策はとっていない」(30%)という回答でした。
納得がいかない写真がSNSに公開されてしまっても、対策できずにいる女性が多いようです。

1/2ページ

最終更新:10/3(月) 17:30

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。