ここから本文です

パリで公開! ホンダの新型「シビック TYPE R」プロトタイプにをチェック!!

MEN’S+ 10/3(月) 22:44配信

パリオートサロンで注目のシビックに迫る!

フランス・パリで偶数年の9月末から10月半ばにかけて開催されるモーターショー、「Mondial de l'Automobile(モンディアル・ド・ロトモビル)」 。1986年以前はSalon de l'Auto(サロン・ド・ロト )の名称で開催され、日本でも長らく「パリサロン」と呼ばれ親しまれてきた世界5大モーターショーの一つです。現在も「パリサロン」と呼ばれるほか、「パリモーターショー」とも呼ばれることがあります。
  
 
 そんなパリから噂どおり(クルマ専門家たちの間です)、ホンダ「シビック」のハイパフォーマンスモデル“タイプR”の新型がアンヴェールされたのでした。しかしながら、正式名称は「シビック・タイプRプロトタイプモデル」。まだプロトタイプなのです。なので、エンジンスペックといった詳細も発表されていません。
 
 ベースは5ドアモデルで、リアには存在感の強いディフューザー、さらにマフラーはなんとセンターに3本出し! 生産は、ホンダ・オブ・ザUKマニュファクチュアリング・リミテッドにて行なわれるとの発表が…。そして2017年後半から欧州で販売スタートし、その後、北米などへの輸出も予定しているという話です。 
 
 果たして先代モデル同様に、日本でも限定販売という形で展開されるのでしょうか?

【フロントの画像およびプロモ動画を見る!】

メンズ・プラス編集部

最終更新:10/3(月) 22:44

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。