ここから本文です

ファッションとテクノロジーの交差点「デコーデッド・ファッション2016」が開催間近!

GQ JAPAN 10/3(月) 18:11配信

ファッションとテクノロジーの現在と未来を語るカンファレンスが、間もなく幕を開ける。その豪華登壇者の追加ラインナップが発表された。

【デコーデッド・ファッション 東京サミット2016 その他登壇者の写真】

雑誌からウェブ、そしてソーシャルメディアへ。あるいは「BtoB」から「BtoC」へ──。デジタルマーケティングが全盛の現代社会は、最先端のテクノロジーとともに進んでいる。そのような時代にあって、世界中で起きている著しい進歩は、知りたいと願ってもなかなか全容を知り得ないものだ。

ファッション業界とテクノロジー業界の有識者が一同に集う「デコーデッド・ファッション」は、ニューヨーク、ミラノ、ロンドン、東京で開催される国際的なカンファレンス。単独での開催だけでなく、ITの未来のショーケースとも言われる「SXSW」でも行われているグローバルな会合だ。

GQ JAPANでも伝えてきたとおり、来る10月10日と11日の2日間、東京アメリカンクラブで「デコーデッド・ファッション 東京サミット2016」が開催される。
今年のテーマは「ラグジュアリー体験の未来」。テクノロジーが進化し、透明性やスピード、公平性が重要な価値を持つようになった世界で、これまでファッションを支えてきた「ラグジュアリー」という概念はいかに更新されるべきか、未来の消費者が求める「真に豊かな体験」とは何か──。世界最先端のさまざまな事例を、ミレニアル世代の消費者に焦点を当てながら多角的に考察・議論する。
その登壇者は、世界最先端のキーパーソンと呼ぶに相応しい錚々たるラインナップだ。

まず基調講演には、2016年にロンドンの老舗セレクトショップ「ブラウンズ」を買収して話題となったECサイト「ファーフェッチ」のジョゼ・ネヴェス創立者兼CEOが登場する。

カンファレンスの登壇者もふるっている。ニューヨークを拠点にファッション・イノベーションをサポートする企業、マニュファクチャーニューヨークのテクノロジー&リサーチ責任者でMITメディアラボの客員研究員でもあるアマンダ・パークス。さらに国内外のブランドや企業のブランディングを多数手がけるシモーネのCEO兼クリエイティヴディレクター、ムラカミカイエ。エディトリアル型ECサイト、ショップスタイルの副社長ジュヌヴィエーヴ・クンスト。そして三越伊勢丹ホールディングスで情報戦略本部IT戦略部のIT戦略担当として百貨店組織のデジタル化を牽引する北川竜也など、時代の最先端の事例に精通した識者が揃う。最後のクロージング・インタビューには、実験的かつ芸術的な服作りで知られるファッションデザイナーのアイター・スロープも登場する予定だ。

ストラテジック・パートナーを務めるコンデナスト・ジャパンからも、『VOGUE JAPAN』編集長の渡辺三津子、『GQ JAPAN』編集長の鈴木正文、『WIRED JAPAN』編集長の若林恵が登壇する。

ファッションとテクノロジーは、未来のラグジュアリーをいかに実現するのか。それは我々にとって、どのような幸福をもたらすのか。その課題は?方法は?新たなビジネスの萌芽はどこに生まれている?

現代のビジネスパーソン必聴のカンファレンスは、まもなく開催される。

Decoded Fashion Tokyo Summit 2016
日程:10月10日(月・祝)18:00~(VIPディナー)
10月11日(火)10:00~18:30(予定)
VIPディナー会場:フレンチキッチン(東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット東京2F)
イベント会場:東京アメリカンクラブ(東京都港区麻生台2-1-2)
チケット:VIPチケット7万円、一般3万円

文:青山鼓

最終更新:10/3(月) 18:11

GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月24日発売

600円(税込)

2016年の男達「MEN OF THE YEAR 2016」発表!/世界のリーダー総決算!今年のビジネスを読み解く、ランキング30/森星の1日、イットガールを追いかけて