ここから本文です

バルサ“金髪トリオ”結成ならず スアレスのイメチェン図ったネイマールが「ダメだった」と失敗談

Football ZONE web 10/3(月) 8:10配信

ネイマールは友達との約束を守り“リオ五輪金メダルで金髪”

 バルセロナが誇る3トップ「MSNトリオ」(リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール)は公私ともに仲が良いことで知られているが、ウルグアイ代表FWスアレスが頑として譲らなかったものがあるらしい。バルセロナのブラジル代表FWネイマールが英フットボールメディア「Copa90」の動画で“ある逸話”を明かしている。

最新推定市場価格2016 「世界で最も価値のあるプレーヤー100人」

 同サイトはスポンサーのインタビューに答える形で実現した。「Skepta」というヒップホッパーの曲がかかると、ネイマールは「僕、この歌大好きなんだ」とノリノリで、一緒にプレーしたかったセレソンのレジェンドについて問われると、燦然と輝くストライカー3人の名前を挙げた。

「ブラジルでか……ロナウドとは少しだけプレーした経験があるけど、それでは十分じゃないね。だからロナウド、ロマーリオ、そしてペレともプレーしたいね」

 そんな上機嫌なネイマールは、今夏行われたリオ五輪について問われると「金メダルを取った瞬間、何が起こったのか僕は本当に信じられない気持ちでいっぱいだった」と話した。

 その直後になぜか金髪に染めたのも「これは約束だったんだよ。五輪に臨む前、僕は友達に『もし金メダルを獲得したら、髪の毛を金髪にしてやる!』って言っちゃったんだ。それで僕らは勝った。だから染めたんだ」と説明した。

髪の色に意外なほどストイックなスアレス

 金髪と言えばFWリオネル・メッシも6月行われたコパ・アメリカ・センテナリオの準優勝後、代表引退を明言。その後、代表引退を撤回したものの、ショックを振り払うためか金髪に染めた。

 となるとMSNの中で唯一黒髪なのはスアレスである。実はメッシとネイマールは、スアレスの“イメチェン”を図ろうとしたが、けんもほろろだったとネイマールが明かす。

「僕らはスアレスを金髪にしようとしたんだ。でもダメだった」

 かつて相手マーカーを複数回にわたって噛みつくなど、世界屈指の悪童ぶりを誇ったスアレスだが、自身の髪の色については意外なほどストイックだった。とはいえ、メディアを通じて“金髪拒否”を明かせるのは3人の仲むつまじさゆえ。現在メッシは股関節の負傷で離脱中だが、髪の色は揃わずともMSN揃い踏みとなればゴールを量産するはずだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:10/3(月) 8:10

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。