ここから本文です

乃木坂46 白石麻衣、尊敬する人に指原莉乃を挙げる「同い年でバラエティで活躍しててすごい」

リアルサウンド 10/3(月) 11:46配信

 10月2日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にゲストとして乃木坂46から西野七瀬、白石麻衣、生駒里奈が出演した。『おしゃれイズム』は、くりぃむしちゅー・上田晋也、藤木直人、森泉がMCを務めるトーク番組。

 番組冒頭、グループのブレークの実感や、深夜バラエティ番組『NOGIBINGO!』(日本テレビ系)で体を張る姿が紹介された。上田から「AKB48と乃木坂46って公式ライバルという触れ込みでしょ?」と尋ねられると、2014年2月から約1年間AKB48チームBと兼任をしていた生駒が「スカート丈も全然違うんです。AKBの方が短くて、私最初恥ずかしくて履けなくて」と語り、白石は「乃木坂の方が昭和感のあるレトロな雰囲気。AKBさんは今時のプリッとした感じ」と紹介した。西野は、AKBとの違いについて答えられず、上田から「AKB48に勝っている部分」を聞かれると、長考した後自信なさ気に「謙虚なところ……」とつぶやきスタジオが笑いに包まれた。

 その後、AKB48渡辺麻友からのビデオメッセージが映し出された。乃木坂の魅力を聞かれた渡辺は、「PVとかよく見るんですけど、みんながあまりに可愛すぎて生きていくのが辛くなった時があった。なんでみんなこんなに可愛いだろうって。AKBメンバーみんな、乃木坂の曲とかも好きで楽屋で聞いたり歌ったり、踊ったりしてるので公式ライバルだけどバチバチしてる感じは全然ないですね」とコメント。AKBとグループを兼任していた生駒は、渡辺のアイドル力を尊敬していると話し、白石は「指原(莉乃)さんは同い年なんですけど、バラエティにたくさん出て活躍しているのを見るとすごいなと思うので。指原さんは違うなと思いますね」と語った。

 番組後半では、乃木坂メンバーからの情報として松村沙友理から、白石の直して欲しいところとして「白石さんはよくお尻を触ってくるのですが、何の前触れもなくお尻の線に沿ってなぞってくるのですごく恥ずかしいです…」と告白があった。白石はタレコミに対して「沙友理ちゃんってすごくいいお尻なんですよ」と熱弁。白石は実際に生駒のお尻を触って見せると上田から「生生しいな! ガチじゃんか今の触り方!」とツッコミが入った。

 ここまで口数の少なかった西野について生駒が「漫画の『ジョジョ(の奇妙な冒険)』が大好きでそれについて語った時のキラキラ加減が半端ない」と紹介。上田から「『ジョジョ』のどの辺が好きなの?」と聞かれた西野は「1部から8部まであるんですけど5部が好きで。1部からの主人公が名前にジョが付く“ジョ・ジョ”なんですよ。でも5部は……」とマシンガントークを炸裂させ、上田が「さっきお焼香してた人だよね!?」と番組前半に俯いていた西野にツッコミをし笑いを誘った。次回10月9日の放送は休止の予定。

向原康太

最終更新:10/3(月) 11:46

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。