ここから本文です

所要時間1日!明日キレイを手に入れるための“お急ぎ美容“とは。

VOGUE JAPAN 10/3(月) 22:30配信

例えば写真を撮られるようなイベントの前日、またはスピーチをしなくてはならないような場面、はたまた思いっきり気合を入れたい久しぶりのデートの前に、「マズイ! 今の自分、肌がボロボロだった」なんて焦るようなことはないだろうか。

エディター美活体験記 - お疲れ顔を「美骨リフト」で払拭!

何日も前から念入りにプランをたて、しっかりと準備を重ねたいところだけれど、日々忙しく過ごしていると、気が付いたときには時間がないことの方が多いはず。

今回、『VOGUE JAPAN 』11月号「お急ぎ美容」では、仕事柄ここぞというシーンにたびたび直面している美容業界のプロたちに、たった1日でキレイレベルを大きく引き上げる、駆け込み寺から、レスキューコスメをリサーチした。

顔編、髪編、ボディ編とパーツごとに、明日の自分がいつも以上のキレイでいられるヒントをご紹介。また、本誌ではおなじみエステ・スパジャーナリストの惣流マリコさんが厳選してくれた、一回で結果を出せる美容クリニックやサロンのコースも必見だ。

このビューティリストさえあれば、ここ一番な瞬間なんてもう怖くない!

Text by Yu Soga

最終更新:10/3(月) 22:30

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。