ここから本文です

バルサ、守備崩壊で4失点。セルタに敗れ首位浮上のチャンスを逃す

フットボールチャンネル 10/3(月) 5:13配信

【セルタ 4-3 バルセロナ リーガエスパニョーラ 第7節】

 スペイン・リーガエスパニョーラ第7節が現地時間の2日に行われ、セルタとバルセロナが対戦。ホームのセルタが4-3で勝利を収めている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 首位に立っていたレアル・マドリーがエイバルと引き分けに終わったことで、前節終了時点で2位のバルセロナはこの試合に勝てば首位に浮上できる状況だった。だが試合は予想外に失点を重ねる展開となってしまう。22分にはセルタがバルサ陣内でボールを奪い、ショートカウンターからシストが先制ゴール。

 31分には自陣エリア内でのボール奪取から、ロングボールを受けたイアゴ・アスパスが1人で持ち込んで追加点。さらにそのわずか2分後、バルサはまたも不用意なボールロストからセルタに攻撃を許すと、エリア内への低いパスに足を出したマテューが痛恨のオウンゴール。セルタが3点のリードを奪った。

 前半で0-3という予想外の苦境に追い込まれたバルサだが、後半には反撃に転じる。58分にはショートコーナーからのクロスにピケが合わせて1点を返し、さらにその数分後にはアンドレ・ゴメスがエリア内で倒されてPKを獲得。ネイマールが確実に決めて1点差に詰め寄る。

 だが77分には、あまりにもお粗末なミスで再び突き放されてしまう。バックパスを受けたGKテア・シュテーゲンがクリアしようとしたボールは、プレスをかけにきたパブロ・エルナンデスの頭に跳ね返り、そのままゴールの中へ。セルタが4-2とリードを広げた。

 87分には右サイドを突破したデニス・スアレスのクロスから、ピケがヘディングで自身2点目を記録したが、反撃もそこまで。今季2敗目を喫したバルサは4位に順位を落としている。

【得点者】
22分 1-0 シスト(セルタ)
31分 2-0 イアゴ・アスパス(セルタ)
33分 3-0 オウンゴール(セルタ)
58分 3-1 ピケ(バルセロナ)
64分 3-2 ネイマール(バルセロナ)
77分 4-2 パブロ・エルナンデス(セルタ)
87分 4-3 ピケ(バルセロナ)

フットボールチャンネル

最終更新:10/3(月) 6:16

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。