ここから本文です

「OK、ちょっと骨折してくるわ」乃木坂46・中元日芽香と生田絵梨花の悶絶ナースコスに不調を訴えるファン続出

おたぽる 10/3(月) 21:00配信

 9月28日、大人気アイドルグループ・乃木坂46の“ひめたん”こと中元日芽香が自身のブログを更新し、同グループの“いくちゃん”こと生田絵梨花と一緒に写ったナースコスプレ姿の2ショットを披露した。これには「うぉぉぉぉ! ひめたんナース可愛いすぎ!」「うは~! 病室にひめたんナースといくちゃんナースが……自分でわざと怪我してでも看病されたいわーー」といった声が上がった。

 この日のブログでは「NOGIBINGO! 6 BD&DVD BOXもよろしくお願いします(^o^)」と乃木坂46が出演するバラエティ番組『NOGIBINGO! 6』(日本テレビ系)のBlu-ray BOXとDVD BOXや掲載誌の宣伝とともに写真をアップ。病室のベッドの前に立つ中元と生田が写っているのだが、二人とも純白の清楚なワンピース型ナース服にナースキャップをかぶり、胸の前でピンク色のカルテを大事そうに抱えている。少しはにかんだ表情の中元とキメ顔の生田。2人とも新人ナースといった雰囲気でとても可愛らしい。

 この初々しいナースコス姿にファンからは「ナースのひめたんもいくちゃんもぶち好きじゃあ」「ぐはぁっ! こんなナースのいる病院一度でいいからお世話になりたいっす!!」「ま、まぶし~! 輝いとる、二人とも輝いとるぞ」と絶賛の声が。中には「こんなナースがいたら健康に気をつかわなくなること間違いなし」「複雑骨折で長期入院希望!」「たぶんこれから急に熱っぽくなるんで……お注射してください……」「死ぬ前に……2人から優しく体を清めていただきたい。死なないけど」と不謹慎な声も少なくない。

 実はこのナース姿は、宣伝していた『NOGIBINGO! 6』内の企画で披露したもの。5月30日に放送された同番組の「あなたの妄想叶えます! 妄想リクエスト」というファンの妄想するシチュエーションを再現するコーナーに参加した2人は、オリエンタルラジオ・藤森慎吾のリクエストに応えナース役を熱演した。

 その内容とは、骨折して病室でベッドに寝ている自分(カメラ)のところに中元が訪れ「は~い、体温はかれましたか? なんですか、その君かわうぃーねって……そろそろ退院なんだから大人しくしてくださいね」と優しく叱られる。その後生田が訪れ、「さっき、君かわうぃーねって言ってたでしょ! 誰にでも言って、本当チャラいんだから!」とジェラシーを爆発させ、ギプスをはめている足をカルテで叩いたり「お仕置き~!」と肘でぐりぐりしたり。しかし退院する自分に対しなぜ意地悪するのかと生田に問うと、途端にしおらしくなり「だって、退院したらもう会えなくなっちゃうんだもん」と悶絶級のツンデレ具合を見せる……というもの。

 ファンからは「なんだよこの極楽は! 贅沢すぎるだろ!」「うぁぁぁ、俺もカルテでバシバシ叩かれてー」「ひめちゃんの怒り顔、いくちゃんのお仕置き、やばすぎる!」「OK、ちょっと骨折してくるわ」と羨望の声が巻き起こった。

 そして中元は、放送翌日の5月31日にもブログで生田とのナース姿のアップ写真を披露。ピースサインで元気な笑顔のキュートな2人が写っているカットなのだが、コメントでは「藤森さーん(`・ω・´)! この写メ保存してくださいよー!」「見事にフリにされましたが、とはいえあの企画いつも好きだからまた出演できて、さらにナース服も着れて内心楽しかったです」と綴っている。

 オリラジ藤森だけでなく、ファンもノックアウトした2人のナース姿。永久保存版にしたい人は中元のセールストークに大人しくのせられて『NOGIBINGO! 6』の“BD&DVD BOX”を買うのが得策かもしれない。

最終更新:10/3(月) 21:00

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。