ここから本文です

キム・カーダシアン、ホテルに押し入った覆面2人組に襲われる

女性自身 10/3(月) 13:35配信

ファッションウィークに参加するため、パリに滞在中のキム・カーダシアン(35)が、命の危機に晒される事件が起こった。

フランス時間3日、カーダシアンが逗留するホテルの一室に、警官の制服を着て覆面をした2人組の男が押し入り、彼女に銃を突きつけたという。「キムにケガはありませんでしたが、ひどく動揺しています」と彼女の代理人がコメントを出している。3歳の娘ノースと、9か月の息子セイントは巻き込まれることなく無事だという。また、盗難被害の有無や、犯人の目的についてはまだわかっていない。

カーダシアンの夫、カニエ・ウェストは、ニューヨークで音楽フェス「メドウズ・フェスティバル・イン・クイーンズ」に出演中だったが、妻の危機の報せを受け取るや否や「ごめん、本当にごめん、家族の緊急事態なんだ。行かなきゃならない」と観客に謝罪、パフォーマンスを切り上げた。

最終更新:10/3(月) 13:35

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。