ここから本文です

ブレイク間近? イタリアのシメオネJr、2戦連発で猛アピール中

フットボールチャンネル 10/3(月) 9:20配信

 アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネの監督の息子、ジェノアのFWジョバンニ・シメオネが2戦連発と上昇気流に乗っている。2日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 現地2日に行われたセリエA第7節、ジェノアはアウェイでボローニャと戦った。両チーム合わせて4名の退場者が出る荒れた試合を制したのはジェノア。77分にシメオネが挙げたゴールがチームを勝利に導いた。

 シメオネは、初スタメンとなった前節のボローニャ戦でセリエA初ゴールをマークしたばかりで、2戦連続でスタメンとなった今節でもゴールする好調ぶりだ。ナポリ戦で負傷したエース、レオナルド・パボレッティの負傷の穴を見事に埋めている。

 ジェノアを率いるイバン・ユリッチ監督も「シメオネはペナルティエリア内で非常にいい働きをする。だが、彼にはまだ伸びしろがある」と21歳の若武者の成長を評価している。

 初挑戦となる欧州の舞台で、着実に成功へのステップを歩み始めているシメオネJr。シメオネ監督の息子ということに話題が先行しがちであったが、親の七光りと言われなくなる日は意外と早いかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:10/3(月) 9:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。