ここから本文です

フェイエ、今季の欧州8大リーグで唯一開幕8連勝を達成。唯一の黒星はELのみ

フットボールチャンネル 10/3(月) 22:00配信

 現在コンサドーレ札幌に所属する元日本代表MF小野伸二がかつて所属していた古豪フェイエノールトが、今季の欧州の8大リーグで唯一開幕8連勝を成し遂げたチームとなった。3日付の伊紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

【動画】元バルサユース久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 最後にリーグ優勝を飾った1998/1999シーズン以降、低迷期が続いているフェイエノールト。近年オランダリーグでは強豪のアヤックスとPSVの2チームによってタイトル争いが行われている。しかし、今季はフェイエノールトも再びタイトル争いに加わるかもしれないようだ。

 フェイエノールトは今季のリーグ戦で開幕8連勝中だ。今季の欧州の8大リーグ(フランス、ドイツ、イングランド、イタリア、オランダ、ポルトガル、ロシア、スペイン)で開幕8連勝を成し遂げたチームは、フェイエノールトの他にはいない。

 フェイエノールトは、この8連勝で並外れた数字を出している。この8試合で決めた得点数は23。8試合で22得点を決めたモナコやゼニトを上回っている。

 さらに失点数は2。この数字はまだ8試合行っていないにせよ、バイエルン・ミュンヘンとアトレティコ・マドリーの失点数と同数だ。

 しかし、フェイエノールトは今季に1試合だけ敗北を喫した。その試合が、0-1で敗れたヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第2節のフェネルバフチェ戦だが、EL・グループステージ第1節でジョゼ・モウリーニョ監督率いるマンチェスター・ユナイテッドを1-0で倒したのもフェイエノールトである。

 ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト監督と共に18年ぶりのリーグタイトルを狙うフェイエノールト。一体この勢いはいつまで続くだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:10/3(月) 22:27

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。