ここから本文です

盛り上がる熟年ゲーマー市場 「Apple II」対応コントローラが話題に

Forbes JAPAN 10/3(月) 15:00配信

レトロゲームは熱烈的ファンが多くいるビッグビジネスだ。アナログ(Analogue)や8bitdoなどのゲーム機器メーカーは、熟年ゲーマーたちが懐かしのゲームを楽しめるよう、ゲーム機器を現代風にアレンジして提供している。



例えば、8bitdo はNES(海外版ファミコン)とSNES(海外版スーパーファミコン)でワイヤレスコントローラを使えるようにする「レトロレシーバー(Retro Receiver)」を開発して人気を博した。同社は、ファミコンよりもさらに古い、Apple IIに対応したBluetoothコントローラ「AP40」を新たに発表して話題を呼んでいる。

8bitdoは9月26日、キックスターターでAP40のクラウドファンディングをスタートした。8bitdo は、設立40周年を迎えたアップルに敬意を表し、AP40のデザインを昔のアップルのロゴに模している。AP40はiOSやAndroid端末のほか、MacなどPC機器の大半に対応している。また、8bitdo製のレトロレシーバーと組み合わせれば、NESやSNES、Apple II/IIcでも使用可能だ。

AP40を立てておくアルミニウム製スタンドはApple IIのミニレプリカで、スマートフォンやタブレットにも使える。また、Apple II用のレトロレシーバーはAP40だけでなく、他の8bitdo製コントローラにも対応している。これらの付属品は、キックスターターでの出資額に応じて入手することができる。Apple IIを持っている人は、レトロレシーバーを入手すれば「チョップリフター」をワイヤレスで楽しむことができる。

Apple IIはゲーム開発者に最も支持されたコンピュータシステムの一つであり、数え切れないほどのゲームがApple II向けに開発されている。アップルの設立40周年に、Apple II対応のワイヤレスコントローラが入手できるというのは、往年のファンにとってはたまらなく魅力的だろう。

AP40のキックスターターキャンペーンの目標額は1万6,116ドル(約160万円)で、出資額は特典の内容に応じて50ドルから90ドルまでとなっている。

Curtis Silver

最終更新:10/3(月) 15:00

Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN 2017年1月号

株式会社アトミックスメディア

2017年1月号
11月25日(金)発売

890円(税込)

Forbes ID 無料会員登録を受付中!
今ならもれなく電子版最新号をプレゼント

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。