ここから本文です

レイ・シュリマーがグッチ・メインをゲストに迎え、新曲『ブラック・ビートルズ』のMVを公開

ローリングストーン日本版 10/3(月) 13:00配信

兄弟ラッパーのレイ・シュリマーの新作は、ロックスターのライフスタイルを描いたミュージックビデオ

【動画あり】レイ・シュリマーがグッチ・メインをゲストに迎え、新曲『ブラック・ビートルズ』のMVを公開

レイ・シュリマーはロックンロールで退廃的なライフスタイルを謳歌していることで知られるが、ムーディーな『ブラック・ビートルズ』のミュージック・ビデオは、ステージ上はもちろん、バックステージやストリートでも変わらない、奔放な2人の姿を描いている。

ビデオはカリフ・"スウェイ・リー"・ブラウンとアキル・"スリム・ジミー"・ブラウンの2人が、ショーに備えてジャムに興じるシーンで幕を開ける。ステージで大暴れする2人の姿はもちろん、ビルの屋上での演奏やツアー風景、そしてアルコールの匂いと煙の立ち込める空間で友人やファンたちと繰り広られるパーティなど、カメラが映し出すのは等身大の彼らの姿だ。

曲のタイトルが示唆しているように、自身をビートルズと比較する2人はその名声を堂々と謳歌してみせる。ギターや機材を破壊し、パーティーに明け暮れ、グラマラスな衣装に身を包み、さらには横断歩道でビートルズの『アビイ・ロード』のジャケットを再現してみせるなど、本ビデオはロックスターとしての2人のライフスタイルを描いている。

また同曲にゲスト参加しているグッチ・メインは、自身がヴァースを担当する場面とバックステージのシーンでビデオに登場している。

『ブラック・ビートルズ』は8月12日にEarDrummer/インタースコープ・レコーズからリリースされた『シュリムライフ2』に収録されている。同作からはこれまでにリードシングルの『スタート・ア・パーティ』、『セット・ザ・ルーフ』、そして『ルック・アライブ』の3つのミュージックビデオが公開されている。2人は現在初の全米ツアーを敢行中であり、11月16日にサンディエゴのザ・オブザーバトリーで千秋楽を迎える。

Translation by Masaaki Yoshida

Althea Legaspi

最終更新:10/3(月) 13:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他